多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

自閉っ子と私のAKB総選挙珍問答

2017-06-18 10:50:19 | 子どものあれこれ
昨日は AKB総選挙とやらで 自閉っ子はTVにかじりついておりました。


しかし CDを買って 投票に熱心だったころより


熱は冷め、今年は CDも買わず 投票もしなかった様子。


それでも 興味があるのか 画面を見てました。


「あれ?なんでOOがこんな下の順位なんだあ?」とか いちいち


私に 聞いてくるので、相手をしないと 黙りそうもない。


なので「人気があるから 自分がいれなくても OOは大丈夫、って


思った人が多いと その分 票が減るから、順位が下がるのよ」と返事。



「実際の選挙でも 有力候補が 落選とかあったでしょ」というと


選挙権もあり 実際に投票した事のある自閉っ子も 納得。



しばらくは いいですが また


「あれ?この子 知らない子なのに、一気に こんな上の順位に来てる!!!」と


また 騒ぎ出します。


「全国では まだ知られてないから 自分たちが頑張って応援しないと!っていう人が


多いと その分 票が増えるから 当然こういう事もあるのよ」と


いうと納得。



なんとがが 卒業だとか 最後の総選挙で 来年は出ないとか


あれこれ 言ってくるので



「お母さんじゃ わからないけど 未成年で仕事始めて最初は楽しかったけど


大人になってみたら 他の仕事したいとか 


その人 その人で いろいろ考えがあるんじゃないの。」



と 話を打ち切って 逃げましたが


番組が 終わったら また やってきて


「AKB卒業したら TVに出なくなっちゃう子が多いけど、


もう 見られなくなっちゃうのかなあ」と言い出す。


「AKBグループの中で OOちゃんが好き、って人が


独立しちゃってもOOちゃんが好きとは 限らないしねえ。


それと AKBグループの中での 競争なら 数が多いっていっても


限られてるけど、芸能界全体の中で 勝ち抜くのは大変なんじゃないの。



政治でも OO党に居る時は OO党の支持者が 応援してくれるけど、


離党して 無所属とかになったら その人を 応援したいっていう人だけに


なるから、そこで 支持者を集められるかどうかは その人の 実力になるんじゃないの。」


と 話すと 「そうかあ。」と 


去っていきました。



人が 実力発揮できる場所は それぞれ違いますしね。


集団の中で 役割果たすことが 合ってる人もいるし、


個人で 動くのが あってる人もいますし。


リスクがあっても 自分がすべて責任かぶってでも 


自営の道を選んで やっていく人もいます。


どれが いいというのではなくて、


自分の 能力を 活かして 社会の一員として


やっていければ どういう形でも いいと思います。



先日 「人と比べると 不幸になる」という 言葉を


見かけましたが、比べたからと言って 不幸にはならないと思います。


比べてこそ わかる事もありますし。


比べて 過度に うらやましがったり、劣等感を抱いたり、


自己否定に 陥ったりしなければ、別に誰と 比べても


比べられても 不幸にはならないと思います。













子どものための精神医学
クリエーター情報なし
医学書院
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 内科の薬が減りました | トップ | 愛着障害の負の連鎖を止める »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

子どものあれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL