多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

骨密度測定

2017-01-25 16:34:14 | 病気あれこれ
病院のはしごを 6つしているので、毎日スケジュールがいっぱいである。


整形外科の 先生は、毎回「週に3回は リハビリに来るように!」というが、


そんなことしている暇はない。せいぜい 週に2回はいかないと、と調整してみるが


予定外の 家の用事が入ったり、他の病院の検査の予約が入ったりで、


なかなか 週二日も 達成できなかった先週であった。


で、昨日久々の診察。先生苦い顔で、「今日は採血と 骨密度の検査をします」と宣言。


昨日は 寒い日だったので、検査室も空いてるし 患者さんも少なかった。


そこで 検査をしてもらって 結果を聞いた。


採血の結果は まだ出てないが、骨密度の結果は すぐにでた。


私の骨密度は 20歳の女性を100とすると 109.


同じ年齢の女性の平均値を 100とすると 126出そうな。


先生としては 多分「こんなに 骨も弱いんだから しっかり 治療に励まないと!」と


言いたくて 検査をしたのだと 思うが、


「骨密度・・・問題ないですねえ・・でも 関節が弱いことは 弱いから、


なるべく治療に来てくださいね・・・」と だんだん声が 小さくなっていた。


採血の結果がどうでるかで また 先生の 方針も変わるのかもしれないけれど、


まあ とりあえず 骨は 普通の人並みか それ以上ということで、


結果の 用紙を もらって帰って 健康記録ノートに 記録したのでした。


体重が 最高値に足した時より かなり減ってるのですが、



もともとの 体重に近づいている状態なのかなあと 思っています。


食事制限はしていますが、必要な栄養は 摂ってますし、


無理な ダイエットはしてないので、毎月 内科で 量る度 減ってるのが 不思議ですが


本来の 状態に 体が調整しているのかなと思います。


標準体重より まだ 何キロかは 多いのですが


動くのが楽だし このまま 様子を見ようと思っています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 杖と私 | トップ | 変なおばさんオーラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL