多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

自閉っ子の 成人式と 正月休み終了

2017-01-04 18:11:10 | 子どものあれこれ
子どもたちは 2日からもうとっくに仕事でしたが、夫は 明日から仕事です。


病院も そろそろ 休診も終わるし、今日で 正月気分と 夫婦水入らずモードは終わり。


普段の疲れが どっとでた日もありましたが


「まあ こういう日もあるよねー」と ゆったりのんびり。


気分のいい日は 買い物にもいけたし、


食料品の うんと安いお店を 親友に教えてもらえて、夫に連れてってもらえたのが


年末の 収穫でした。我が家から かなり 遠いけど、食費が浮く分の方で 元が取れました。


夫の好物も いっぱいあって、夫用に買っても まだ 欲しがって見てるので、


「余分に 2つだけ選んでね」とご褒美。


お正月、元旦だけは休みになった 子どもたちと 家族団欒。



おめでたいとはいっても やっぱり おじいちゃんを 亡くしてしまうと、


おせちの 準備に 気持ちがいかず、息子に任せて お雑煮と


あとは 切って済むだけの かまぼこやら 伊達巻やらで、


おじいちゃんの お供えは お雑煮と 亡くなる前に 食べたがってたもので


お正月とは 全然関係ない物ばかりでしたが、そのほうがいいだろうと 息子が判断しました。


おじいちゃんが 亡くなって 2年。喪があけて 1年経ちますが、


まだまだ 私の 気持ちの中では切り替えができていません。


お正月を祝う、という 気分にはなれず、いつもと同じような過ごし方でした。


「ああ おじいちゃんは もう 向こうへ行っちゃんたんだなあ」と


改めて 感じた お正月でした。


向こうには おばあちゃんも 幼くして亡くなったじいちゃんの子ども達も、じいちゃんの親もいるので


にぎやかなことが 好きだったじいちゃんのことですから、皆で わいわい やってることでしょう。


私も 夫や子どもたちと、新しい年を迎えて じいちゃんに 笑われないように がんばりますね。


今日は 自閉っ子の 会社での 成人式でした。新しくあつらえたスーツ着て、ネクタイの扱いに苦労して、


玉串奉奠の プリント見ながら あれこれいいながら 練習して。


今日は 直属の上司の方はもちろんですが、それ以外にも なんたら課長さん


なんとか 課長さん…と延々参加者が。ええええ。自閉っ子もそれ見て緊張の 面持でした。


今日は 神社参拝のあと、社用車(!)に乗って 和食のお店で 会食だそうです。


緊張して 飲んだ お酒の味は たぶん一生忘れられない味になる事でしょう。


お店の名前だけは 私も知ってるけど、友人の情報によると おいしい お店だそうです。


どんな顔で帰ってくるのかなあ。話は少しは聞かせてくれるのかしらん。


もう大人だから こっちからは あれこれ 聞かないで 反応見ることにします。


リンク貼ったのは 子どもたちが「おふくろそっくり」という キャラクター「ぐでたま」です。


たしかに ぷくぷくしてますけどね、これでも 昨年よりは やせたんだぞー。








ぐでたま 背あてクッション
クリエーター情報なし
サンリオ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーで買い物してくじ引き | トップ | 親として感じる事と 人のい... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少し早いですが (都会の猫)
2017-01-04 19:00:42
地元の成人式に関する話だと思いました。あと学校の成人式同窓会もありますね。
土日祝日は出勤なので (こより)
2017-01-04 19:17:48
仕事の事情で、土日祝日は 仕事が多いし パートさんはご家庭の事情で お休み取る方が多いので 独身の人はできるだけシフトに入るように言われるのと、少しお手当が 上がるので、うちの子は 喜んで 土日祝日は 仕事に行ってます。

地元の成人式の日も 仕事優先と自分で決めてきました。自閉っ子の学校では 成人同窓会は 無いので、
お互い連絡取り合って、スケジュールが 合うときに 一緒に 遊びに行ってます。

友達も 土日は仕事、という子が けっこう多いので、平日のすいた時にあちこち 遊びに行くのが 楽しいようです。

コメントを投稿

子どものあれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL