多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

杖と私

2017-01-25 11:45:14 | 私の日常
栗本啓司さんのコンディショニングを 受けてから、足が 軽くなったし


あるくのも早くなった。



よく人から 「こよりさん杖なしでいいんじゃないの」と言われるが、


長い階段や 坂道を 上がる時は やっぱり杖は便利である。


以前は キティちゃん柄の杖を使っていたが、


壊れてしまったので、今は 花柄のカラフルなのを使っている。


キティちゃん柄を 使う人は 若い人が多いので、 適応身長が 私より高い設定になっている。


杖屋さんだと 身長に合わせて 切ってくれるが、


通販や ショッピングモールなどでは 杖の専門家は いない事がほとんどなので、


調整はできるものの 自分の身長ぴったりの 調整はできない。


なので 今使っているのは 京都の丸太町の「つえ屋」さんというお店のものである。



名古屋の病院に行って帰りにデパートの 物産展をのぞいたら 私の 杖を見て


「そのうち 寿命が来るから 予備を買ったほうがいい」と 声を掛けられて、


お客さんが少なかったせいか 安くしてくれて、身長に合わせて 杖を切っての微調整も 無料でしてくれた。


何年か使っているが 使いやすくて 便利である。


カラフルなので、他の人と 間違えられることもないし、


皆さん珍しそうに 見て行かれる。


中には 「どこで買われたんですか?」と 聞かれたこともある。


毎日 バスや電車で 移動するので、5キロから8キロ前後は 歩く。


かなり の距離だが、杖が あれば 坂道も会談も楽々である。


私にとっては 無くてはならない 相棒である。


リンク貼ったのは以前愛用していた キティちゃん杖。私の身長に合うサイズはもうないので、


残念ですが 仕方ないですね。








シャンパン ゴールド 杖 ステッキ 折りたたみ アルミ製 ハロー キティ Hello kitty
クリエーター情報なし
ケイ・ホスピア
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋でコラボ講演します | トップ | 骨密度測定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私の日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL