多病息災発達障害者こよりの日常

両手で数えきれない障害と持病を抱えつつ毎日元気に活動中。発達障害の息子たちの子育ても終え、悠々自適の毎日です。

病院の診断書 持ち物の多さは異常なのか?

2016-12-28 18:01:37 | 病気あれこれ
今日は 午前中 病院に 障害者手帳更新の ための 診断書をもらいに行ってきた。


多分 年末だから コミコミだよねえ、と 思ったら 思ったよりすいていた。あら。


診察券を出して、「先日お願いした診断書を頂きにきたんですが」と 言ったら


「あ、できてますよ」というので もうくれるのかなと受付で 立ってたら


「すみませんが おかけになって お呼びするまで お待ちください」という。


だったら 最初にそういってくれないと 私には 判断がつかない。


で、しばらく待ったら 請求書&領収書と 診断書が出てきて、と 同時に


「今日は 診察いいですか?」と来た。


ここは たいていの場合 予約なしの患者さんを 嫌って、


「ご予約取りますので、その日にお願いします」と


言っているが、私の場合は 逆に 予約日でもないのに


「診察はいかがですか」と来た。以前も 調子悪いときに


駆け込んで 予約なしで 診てもらったことが 何回か あるので


カルテに 何か 書いてあるのかもしれない。


「やってきたら とにかく診察に回せ」とか。


前に 薬だけ、をお願いした時も 「先生が 診察すると おっしゃってますので」と


診察に 回されたことが あったなあ。


「今日はいいです」と 診断書ファイルにしまって、


そこから 遠い遠い 市内の 市役所へ 手続きに。


まず 途中で 食事して、病院から 電車で 乗り換え駅まで 行き、


そこで 別の 路線を待つ事の長いこと 長いこと。


昼間の 本数が少ないのよね。


で、やっと来た 電車に乗って また 乗換駅について、また 別の路線で


ホームで 待つ。田舎だと 移動の時間というより 待ち時間が 果てしなく 


長いのよね。


で、今日で 今年の業務が 終わるという 市役所に 到着。


「年末年始は 混みますので 手続き等はお早めに」とHPに あったけど、


皆 早めに来たのか 市役所に 用事なんか 無い人が 多いのか、


番号札取ったら すぐに「41番の方ー」と呼ばれた。


座っただけ 損した気分。訳あって いつもより 荷物が多いので、


それ持って 立ち上がるのが 大変だった。


診断書、障害者手帳、印鑑、マイナンバーカード、顔写真 を出して


出された書類にサインして 印鑑押したら 「はい、これで 結構です」という。


「この手帳 来月で 切れるんですよ。その前に新しい 手帳が来なかったら 


どうしたらいいんですか」と聞いたら あわてて「あ、手帳に 手続き中のスタンプ押しておきますから」と


思い出したように言う。聞いてみてよかった。


「本当にもういいんですね?」と聞いたら(私は疑り深い)「はい」というから


ソファに移って 荷物の整理をしていたが
 

職員さんが 飛んできて「実は ご記入いただく書類が 一枚ありまして・・・」という。


ほら いったこっちゃない。


で、もう 動きたくないので ソファに座ったままで 書類に 記入して、


「ここは 空欄でいいんですか?印鑑とか いらないですか?」と


質問責めにして 「はい、今度は 確かに大丈夫です」と 言ったので


大丈夫かなあと思いつつ 帰ってきた。


また ローカル路線の 乗り継ぎ乗り継ぎである。


直線距離だと 近いが 公共交通機関を使うと 長い長い旅になる。


夫は 今日は まだ 仕事、明日も仕事である。


手続きの時に 診断書のコピーを してほしいと頼んだら


承諾してくれたので、読み返してみたら エピソードとして


「外出時の荷物が 異常に多い 常にカバン2個以上持参」とある。えええ?


リュックと ショルダー 一つ持ってるだけなのに、


それが 診断書に 書くほどの 事なのお???


他のことはさ、私もたしかに そうだなあと思って 読んだけど、


荷物が 多いっての 障害者手帳の 申請に書くほどの 事なのお??


なんだか 腑に 落ちない気がするけど 診断書書き直してもらうほどの ことじゃないし


先生から見たら おかしなことなんだろうなあ。


まあいいや。


私は キプリングのリュックが好きで 愛用していますが


それを 異常と 書かれたのは 心外です。ふーんだ。






 









[キプリング] Amazon公式 正規品 CLAS SEOUL リュック K12622 34A ヘリデージフローラル
クリエーター情報なし
KIPLING(キプリング)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうしても眠たかった時 | トップ | 一番捨てたいのは夫 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL