サクサクとはいかないけど

2016-10-17 | Video Game

パワプロ2016で新規参入と称して新たに4球団を自作してペナントモードを遊ぼうと選手作成に勤しむ今日この頃。
パワプロは安部憲幸氏が実況を担当されてたPS1の2001がちゃんと遊んでた最後のシリーズで後は選手名鑑代わり
に飛び飛びでシリーズを買っては眺めてた程度で、今作になって久々にペナントモードを本格的に遊ぶようになり
(監督モードで)サクセスは途中入団選手を配信前に軽く作ってた位だったので作成を始めて改めて知る事が多く
理想と現実との乖離を思い知らされる日々です^^;

サクサクセスはペナントモードで使うには能力的に高い選手が出来やすく意味不明な特能は付きやすい割に、赤特
が基本付かないので味のある個性が出し辛く若干面白みに欠けるのが難点ですが、通常サクセスで作るよりはラン
ダムに近い感じでタイプの違う選手を作れるので先に挙げた意味不明な特能を"個性"と割り切り、完成形から思い
ついた"不足分"はマイライフで補う形で仕上げている感じです。今回は完成した選手を何名かご紹介。



意味不明な特能も付かず個人的には納得。マイライフで走塁&盗塁をワンランクだけ上げようか考え中。



変な特能とアリな特能が混在してる系。快足の一塁手…この人こそマイライフで走力系の能力上げ必須かな。



この選手も基本このままでペナントモードに突入させる予定。強いてあげればサブポジションで一塁か外野を
守れるようにするかも。





この選手は弾道を1つ上げる目的でマイライフ(試合は基本COM任せで練習のみ指示)1シーズン書き出し。これ位
の補正ならマイライフ(能力調整目的では初使用)で楽に出来るのが分かったのが収穫。あとサブポジションで
外野適正を付けたのは能力的に梨田近鉄1年目で捕手再転向した礒部選手が成功してたらこんな雰囲気かなと
思い(肩が強過ぎたりバントも上手すぎは…ですが)何となく付けてしまいました^^;でもインローに沈む変化球
をものの見事に大阪ドームのライトスタンドに運ぶ芸術的なバッティングは今でも印象に強く残っています。





投手も作ってますが、こちらは野手以上に面白みに欠ける選手を量産している印象。1球団50名を目標に4球団
で通常、サクサクセス半々で選手を作成しようと考えてここまでサクサクセスで投手&野手を30名程作成しま
したが、単に能力的に高いとかいう以前にペナントモードに組み込んで良い感じにしたいというのが最終目標
なので特に投手に関しては通常サクセスの割合を増やした方が良いのかなと考え始めてます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なんとなくの雑記 | トップ | 秋の夜長に »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。