よかばい京都日記

京都の大学を卒業後、大阪のメーカーに就職した社会人の日常と勉強の日々を淡々と記録中。

デスノート2016を観て

2016年11月02日 | 日本映画
正式なタイトルではないけど、長いので省略。笑
正直、期待が大きすぎたのもあったけど、残念な作品だった…。
わざわざこの映画のために原作漫画を全巻読み直したのを後悔したぐらいだ。

予告編での「こっから先はデスノート争奪戦だ」的な展開になることもなく、登場人物も薄っぺらかった。
もしかしたら、予告が一番良い出来かもしれない。
東出昌大が好きで、今回のような真面目で熱いキャラは良かったと思う…思うのだが、個人的には最後までそのままで良かったのになぁと感じた。
あんまり書くとネタバレになるのでここら辺にするが、原作漫画の評価を大きく下げてしまうような作品になってしまったのは本当に残念。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 部屋の掃除 | トップ | 東京出張も終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。