ままふふ生活

のんびりいきましょう。イイカゲンが一番。

阿蘇山の噴火

2016-10-08 17:08:01 | 日本の生活

私はやすんでおりましたので、朝のニュースで知ったのですが、何人かの方からすでにメールを頂戴しておりました。ご心配いただきましてありがとうございました。

今回の噴火はかなり大規模だったようで噴煙の高さは1万メートルを超えたそうです。桜島で6000メートルを超えたら、大きいといわれたのを思い出しまして、今回の規模の大きさを知った次第。テレビやニュースなどを見ますと、火山灰のみならず、小さな石までが飛んだのだとか。

 

熊本市内は、風向きの関係で全く灰が飛んできておりません。今回は大分や、その先の四国のほうが大変だと思われます。

 

 

 

先月、北側から眺めた阿蘇。

雲がかなり降りてきていましたので、全容が撮れずに残念。

中央に小さく見える白いポツンが、仙酔峡の仏舎利塔です。

写真ではわかり辛いのですが、いろんなところの山肌が露出していました。地震のときに地滑りが起きた名残なのだそうです。

 

それにしても、昨日 阿蘇のことを書いた直後の噴火。びっくりしました。

地震からそろそろ半年。ようやく余震も収まりつつあるのかなと思われてきた矢先のこの噴火。ほんとに阿蘇にお住いの皆様にはおかけできる言葉もありません。とにかく今は火山活動がおさまることを祈るばかりです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阿蘇神社 | トップ | to me(一日遅れの) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。