水果糖

あなたは私だけでは一人で成長して、私はあれらのボタンの物語についても私の成長に従って。

午後

2012-12-17 12:05:09 | 日記
久しぶりに息子と一緒に来て、午後、五一広場、日光小刻み、あっさりして温熙明るい空は、ブルーHTC 保護殼、舞い数凧が線の絆が、全体の空を。

息子を滑ってあって、並木道の中で往復ベンツ、笑い転げてた、びっくりした枝の黄葉ぶら下がって、秋の殘夢に飛んで、この秋、落ち、この冬、みんなの成長中の盛んな生命に関係なく旅行社、楽しみは唯一のメロディー。

芝生の黄葉、イチョウの冬に咲く、年ごとに、彼女はただ咲いて一度、冬が彼女の美の極、落ちたの心は砕けて、寂しさにこんなに心を動かす。

座ってて、それを1冊の本、喝時時の人間の4月の日。時は小さくて涼しい、あれらの遠く去る光陰鋁窗、それらの遠い未来に、午後の淡い日差しの中、拡散。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有效去除頑漬11個竅門 | トップ | 天意如此,又將何為? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。