The Game is Afoot

SHERLOCK & Benedict、その他 ドラマ、映画、書籍等々思いつくまま書いています。

『SHERLOCK : S4』日本語タイトルと共に放送日再掲

2017-06-19 18:56:41 | Sherlock S4



「シャーロック」 シーズン4の日本放送がいよいよ1ヶ月を切りました。
やっと! ですねぇ。

そして、日本語タイトルも発表になっていますので、改めて再確認の為放送日とタイトルを書き出
しておきます。

先ず、日本語タイトルですが、
E1 ”The Six Thatchers” が 「六つのサッチャー」
E2 ”The Lying Detective” が 「臥せる探偵」
E3 ”The Final Problem” が 「最後の問題」
となっています。 結局数か月前に出ていた通りです。 特にE2のタイトルが気になっていたのですが、
「臥せる探偵」ってのがチョット微妙だな~・・・・と思うのですが。

そして、
NHK BSプレミアムでの放送 :(吹き替え版)
7月8日(土)夜10:00~11:30
✩ E1 : 「六つのサッチャー」

7月15日(土)夜10:00~11:30
✩ E2 : 「臥せる探偵」

7月22日(土)夜10:00~11:30
✩ E3 : 「最後の問題」

そして、これも繰り返しになりますが、
AXNミステリーチャンネル オンデマンドで期間限定配信(14日間限定配信):
✩ E1 : 「六つのサッチャー」 : 7月10日(月)0:00(7月9日深夜) ~ 7月23日23:59

✩ E2 : 「臥せる探偵」 : 7月17日(月)0:00(7月16日深夜) ~ 7月30日23:59

✩ E3 : 「最後の問題」 : 7月24日(月)0:00(7月23日深夜) ~8月6日23:59 

(これまで吹き替え版は殆ど見た事が無く こちらは字幕版を期待していたんですけど やはり吹き替え
版だそうです。 残念!
通常放送での字幕版を期待しながら 今回は吹き替え版でも観てみようと思っています)

それと、日本語版DVDの発売日も未だ発表されていない様ですが、何時になるんでしょうか?
これまでは大体夏頃発売になっていたのですが、今回は未だ何も情報が出ていない様です。 ってか
ワタクシだけ知らないのかしら?






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SHERLOCK S4E3 ”The Final Pr... | トップ | SHERLOCK S4E3 ”The Final Pr... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情報ありがとうございます! (Misty)
2017-06-19 22:04:28
こんばんは。
タイトル発表されたんですね~(全然知りませんでした)「臥せる探偵」…確かに微妙だけど、原題はかけことばで難しいとこをうまく訳されてるとも言えるのかも。

AXNも吹き替えなんですか。それは残念!すぐに字幕も見られるのかと思ってたんですが…やっぱり字幕は本放送かDVD待ちでしょうか。NHKがずれ込んだから、やっぱりDVD発売も後ろにずれるんでしょうね。

あ、ところで、221B爆発の後、全然ケガなしの言い訳(種明かし?)、ぜひ教えてください~また情報難民に戻ってる私です。よろしくお願いしますm(__)m
>情報ありがとうございます! (Yam Yam)
2017-06-20 15:33:11
Mistyさん、こんにちは。
ワタクシも偶然見つけたんですよ。(最近情報チェックも殆ど出来ていません)
「臥せる探偵」の訳は難しかったでしょうね。 ”Lying”の掛け言葉を日本語にするのは無理だろう
とは思いました。

そうなんですよ~。AXNまで吹き替えって(号泣)どうしましょう・・・・
でも、どんな風になっているのか殆ど初めての吹き替え版にも挑戦してみようかと悩んでいます。
DVD発売まで待とうかとも思ったのですが、遅れそうですもんねぇ。

それから221B爆発で全く怪我ナシの良い訳は・・・
もういい加減で笑うほか無いですよ。 あれは又しても強引な後付けの釈明ではないかと思いま
すが最後の回にチョコットご紹介しますね。 待ってて下さいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。