壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

“男気”よりも“自力”さ

2016-10-29 22:35:29 | Weblog
日本シリーズが終わりました。阪神タイガースファンの私も、スリリングなシリーズを存分に楽しみました。

6戦を通しての感想は、やはり自力に勝る日ハムの強さが極だったのかと。

健闘した広島ではありますが、どうせなら昨年マエケンがいた時に優勝したほうが良かったのでは。よく言われる黒田勇樹投手の“男気”も、今となっては虚しく映ってはいませんか…。

ひょっとしたら、来シーズンの「黒田監督」もあるやも。「皆様、おめでとうございます」の某監督、代償は大きなものがあるやも…。

このような発言の元凶は、阪神に移籍するもロクな成績を残せなかった、新井貴浩選手への恨み節です。

私だって人間なので…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アバンギャルドでいこうよ!」 | トップ | まつりの日々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。