壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

3・11を風化させない…

2016-10-15 20:04:28 | Weblog
今日は、連合栃木下都賀地協の活動の一環として、小山市の栃木県南体育館周辺の清掃活動からスタートしました。

私たちBグループは、体育館東側を担当しましたが、散策コースと思しき土手に廃ビニール、リポビタン等硝子ビン、「これいつの?」とのジュースの空き缶、むき出しになったビールビンなどなど、出るは出るは…。

地元小山の青木美智子市議から「おちあいさん、無理しないで」との気遣いを戴くも、始まったからには止められません。劣化したゴミを目に「あれっ、これって…」と。そう、3・11の記憶が甦りました。

石巻市=尾崎地区での牡蠣筏漁のお手伝いの前は、同地区でひたすらがれきの収集作業に没頭していました。そう、これは5年前に自らやっていた、あの時の作業にほかなりません、

カッコつけるつもりは毛頭ありませんが、自身のカラダに沁みついた、ボランティアのココロを今後も発揮していきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライク・ア・ローリングスト... | トップ | 母校愛は大切に… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。