壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

年明け解散は…ない!?

2016-12-20 20:53:40 | Weblog
年明けの衆議院選挙について、その動向が注目されています。私的には「ない」と見越しています。

まず注目されるのが「民共共闘」ですが、何らメリットのないところに突っ込んでいくのは反対です。

「共産党は変わった」とみるむきもあるそうですが、少なくも「政権を目指す」のであればドラスティックな、明白な様変わりが必要でしょう。

民進党が地方レベルにおいて「共闘」を決定しなければならないのであれば、「まはや」とハラを括ることもあるやもしれません。

夏の参院選で出来てしまったエビデンス、それが総選挙でインセンティブに変わるハズはないと…💦
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寡黙なお父さん | トップ | LANケーブルの最新事情… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。