壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

「KAKKIN栃木」第3回定期総会

2017-06-22 17:43:03 | Weblog
KAKKINは、「核兵器廃絶」「被爆者支援」「原子力平和利用推進」の活動を通じて世界平和の実現に尽力しています。

反して「核と人類は共存できない」と主張は、原水爆禁止日本国民会議です。

どちらに義があるのか、火を見るより明らかというか、民進党に後者を指示する声があることに、疑問を禁じ得ません。

蓮舫代表は「私自身は30年度原発ゼロとは言っていない。原発ゼロ実現の期限を区切ることよりも、原発ゼロに持っていく道筋等の問題に対して、責任を持って道筋を示すだけ」と。

詭弁ですね💦💦💦

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「萩生田氏発言」 | トップ | 週明け、戦火の東京へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。