壬生の政局やいかに…

真の民主主義町政を求めて…

どこに向かおうとしているのか…

2017-04-23 21:14:10 | Weblog
東京都議会議員選挙を目前に、“ファースト”への流出が止まりません。陣中にある候補者の胸の内を勘案すれば、時限的な変節はやむを得ないのかも。

問題のひとつに、低迷の元凶にまったく忖度がないこと。ココを地元とする蓮舫代表が、都議選に向けて何も標榜していないこと=自身の進退に及ぶのは当然で、だったら何か言えよ!!

戦犯のくせに“野党共闘」”を声高に主張し、地方民進党の恥を晒す輩、ツラの皮が厚いったらありゃしない。

中央の都合だけで維新と合流したことのインセンティブ、地方にはまったくもって享受出来ていない。

野党共闘が、来る総選挙のための互助会足らんとするなら、民進党は永遠に政権を奪取することはないでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« syuntyoku--いい歳こいて | トップ | GW間近ですが… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。