田舎に住んでる映画ヲタク

「映画大好き」の女性です。一人で見ることも多いけれど、たくさんの映画ファンと意見交換できればいいなぁと思っています。

ワイルド・スピード SKY MISSION(FAST & FURIOUS 7)

2015年04月19日 16時36分10秒 | 日記

 

高級車ばかりを狙う男たちの活躍を描く、ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクションシリーズ第7弾。東京、アブダビ、ロサンゼルスと世界を舞台に、国際犯罪組織のボスだった弟を殺され復讐に燃える男とドミニクたちとの戦いが繰り広げられる。空中からのカー・ダイブを初めとした超絶アクションが満載。(moviewalkerより)

 

 

今回の目玉のスポーツカーは、これ↑ライカン・ハイパースポーツ。3億4000万円なり。これがアブダビの超高層ビルの間を次々ダイブします。世界に7台しかないのだそうです。ふぅぅぅん。

上映時間は予告なども含め150分。ここは、ポールへの追悼も相まって、力が入ってしまったのかもしれません。

ともかく、アクションに次ぐアクション。よくここまでやるわ~というのが正直な感想です。男達も強い!これだけ強い男たち、争わずに協力すればいいのに、と思いました。だって、ものすごいことができそうでしょ?

さてお話は、前作で壊滅させた組織のリーダー、ルーク・エヴァンスの仇を獲りに、その兄であるジェイソン・ステイサムがやってくる、というものです。このジェイソンは、英国諜報部隊のすぐれたメンバーだった無敵の男。

彼はまず、ドウェイン・ジョンソンを襲い、怪我を負わせます。このシリーズに出て来る男達はさすがに強いだけあって、男気半端ないのですが、彼も直属の女性部下を守って自分が重傷を負うのです。この女性部下も、過去作で一度ヴィン・ディーゼルに守られていた”できる捜査官”の女性ですね、確か。いい世界です。

そして復讐の予告電話と共に爆破されるヴィンとポールの家。ポールの子供も危ないところでした。こうして、彼らとジェイソンのド派手な戦いの火ぶたが切って落とされるのです。

ここになぜか、政府の偉いさんかと思われる男、カート・ラッセルが登場します。最新鋭の機器と強そうな部下たちを引き連れたこのおじさんは、「神の目」と呼ばれる衛星の追跡装置を発明した技術者をテロ組織から奪還したら、すぐさまその装置でジェイソンの位置を特定し引き渡してやろう・・・そう言って協力を要請します。

カートに協力するヴィンたち。しかし、敵もさるもの。すんごい戦車やドローンとか持ってます。そして、この「テロ組織」のボスはジャイモン・フンスゥ。お久しぶり!相変わらず見栄えしますなぁ。戦闘メンバーには、おぉ!「マッハ!!!!!」のトニー・ジャーさんもいらっしゃるじゃないですか。見るからに強そう。でも、今回は脇役だったので、本来の魅力を発揮していませんでしたね。

さて、無事技術者を奪還してみると、すんごい美女。最近の「できる女性」はみな才色兼備ですなぁ。

しかし、ジェイソンも最後まで敵の裏をかき、強い。「敵の敵は友人だ」とか言ってね。

この辺になって来ると、もう、この強い男達の才能がもったいなくて、冒頭にも書きましたが「お互いに殺そう」じゃなくて、「協力しよう」って思えれば、なにかものすごいことができると思うのに・・・と、しきりに思っていました。みすみす才能を散らすこと、ないじゃないですか。まぁそれが本望なら仕方がないですが。

車を使った派手なシーンは度を超えていて、「アホな」って笑えるわけですが、これは徹底した娯楽映画。美人技術者になぜか水着のシーンがあるのを含め、監督さんはよくツボを押さえておられると思いました。

ポールのシーンは、兄弟を使ったと聞いていたからか、時々「ん?顔、違う?」と思うこともありましたが、そんな些細なことは映画の筋には関係なくて、徹底して楽しめる作りになっています。

また、これは毎回思うのですが、基本はラブストーリーですね。これが女性をも惹きつける要素ではないかな、と思います。

シリーズもすでに「7」。でも、まだまだ続きそうです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女神は二度微笑む(Kahaani) | トップ | マジック・イン・ムーンライ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ワイルド・スピード SKY MISSION (風に吹かれて)
車は飛べません 公式サイト http://wildspeed-official.jp 監督: ジェームズ・ワン  「ソウ」 「死霊館」 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァン
ワイルド・スピード SKY MISSION/葬式は、もう嫌だ。 (映画感想 * FRAGILE)
ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ 必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。 TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞(※初回鑑賞時。いろいろあったので再鑑賞してから感想書こうと思いましたが、思い返...
『ワイルド・スピード SKY MISSION』がウケる国はどこ? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  ワイルド・スピードシリーズがもっとも受けている国はどこだろうか。  世界でヒットする映画はたくさんあるが、そのヒットの仕方は様々だ。全世界で12億7422万ドルもの興行収入を叩き出した『アナと雪の女王』がその50%以上を北米と日本だけで...
『ワイルド・スピード SKY MISSION』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード SKY MISSION」□監督 ジェームズ・ワン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジェイソン・ステイサム、       ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョ...
映画:ワイルドスピード スカイミッション 最大のピンチを切り抜けるのみならず 感動までさせられるとは! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
007シリーズがやや失速気味の中、いつの間にかダイハード・シリーズ越えの第7作とは、今や「シリーズ物の王者」になったと言っても過言でない。 ところが今回はシリーズ最大の危機。 ご存じの通り、メイン× 2人のうちの、ポール・ウオーカーが交通事故で逝去して...
ワイルド・スピード SKY MISSION 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
大ヒットカーアクションシリーズの最新作でこれが 7作めとなる『ワイルド・スピード SKY MISSION』が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらは一応3D作品のようですが、都内で上映して いる劇場をチェックしてみるとアイマックス以外は 全て2Dとなっていました...
ワイルド・スピード SKY MISSION (銀幕大帝α)
FURIOUS 7/FAST & FURIOUS 7 2015年 アメリカ 137分 アクション 劇場公開(2015/04/17) 監督: ジェームズ・ワン 『インシディアス 第2章』 製作: ヴィン・ディーゼル 出演: ヴィン・ディーゼル:ドミニク・トレット ポール・ウォーカー:ブライアン....
映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国...
ワイルド・スピード SKY MISSION (Furious Seven) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・ワン 主演 ヴィン・ディーゼル 2015年 アメリカ/日本映画 140分 アクション 採点★★★ どうやってもポール・ウォーカーの死について避けて書くことが出来ないので、冒頭に触れさせてもらおうかと。その死がファンに与えた衝撃や悲しみは未だ記...