オチャサイズ部屋

お茶の効能を運動に取り入れた 「エクササイズ」 です。 「タイトル」 をクリックすると最新のページを表示します。

第19回厳選・源泉温泉 曲水温泉 「曲水宛」

2010年01月29日 | 厳選・源泉温泉
月例の「厳選・源泉温泉」です。・・・  今回は、地元金沢にある「曲水苑」を紹介します。
場所は、湯涌温泉に向かうようにして「湯涌ゆずの街道」を進み、七曲町に入るように右折します。(標識アリ) 浅野川を渡った先(高台)に、今回の温泉があります。 

 

これが「曲水苑」のお宿です。 一見、普通?の「お宅」の様に見えますが、かえって親近感が持てると同時に、温泉にも期待が高まります。
玄関では「日本秘湯を守る会」の提灯がお出迎え。・・・ 石川県では数件しか登録されていません。
但し、こちらは宿泊者(休憩)専用の玄関です。・・・ 「日帰り入浴」の場合は、建物の横にある別の入口になります。(入浴料500円)



これが、「曲水苑」の内湯です。 木で造られた年季の入った浴槽や壁が秘湯の雰囲気を出しています。
泉質は、ナトリウム、カルシウム、塩化物泉(弱アルカリ性高張性高温泉)で、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器症、冷え症、アレルギー性疾患、慢性皮膚病、慢性婦人病などに効果があります。



湧出量は81.3ℓ/分、泉度46,7度の源泉が湯船に注がれています。(加熱・掛け流し) 色は無色透明で、味はかなり塩辛いです。・・・ 
その他、この「曲水苑」の源泉には、天然のラドンや肌に優しい成分が含まれており、アトピーにも良いとの評判で遠方からも訪れる方が多いそうです。



こちらが「露天風呂」です。 解放感と山里の静けさが相まって心を癒してくれます。 内風呂は42度前後と適温なのに対して、露天はかなり低め・・・ ゆっくりと浸かれるので、源泉を思う存分満喫できます。 この時期の夜の露天は最高ですよ。・・・



露天風呂から見た景色です。・・・ 奥には、湯涌温泉に向かう街道が見えるのが解りますか・・・?
周りが「田畑」でなので、田んぼの真ん中で裸になり風呂に入っている気分です。・・・  ああ爽快・・・?



ここのフロントには、著名人のサインも飾ってありました。  へぇ~・・・ あの人も入ったのか。・・・  
誰とは書かないので、実際に行って確かめて下さい。・・・



「隠れた名湯 曲水苑」・・・ が、示すように、まさに知る人ぞ知る名湯です。
街道をそのまま湯涌温泉に向かうのが一般ですが、その途中、こんな立派な源泉を持つ温泉を知っている方は、地元の方でも少ないでしょうね。・・・(金沢といえば湯涌が有名ですから)
山環(田上町)からも10分ほどで着きますので。 ぜひ一度ご賞味ください。・・・ 個人的には、奥に存在する温泉よりも泉質は好みかな・・・? (いろいろ入ってみて、自分に合う温泉(泉質)を見つけるのも楽しみの一つです。)
 
近くて、泉質も良いので、ココは「オチャサイズ家」の「定番の温泉」としていつも利用しています。・・・(キモト)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩瀬総本家 「薯蕷饅頭」 | トップ | 【愛電話】・・・・? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む