おかるとのヲタク日記

咲 -saki-、ラブライカ、百合、true tears、かなふみ、ガルパン

プリウス プラグインハイブリッド

2012-09-09 | Weblog
プリウスには、以下の歴史があります。

Ver.1.0 … 元祖プリウス。特徴はバンパーにゴムが付いていること
Ver.1.5 … 実質Ver.2と言ってもいいモデルチェンジ
Ver.2.0 … 3ナンバーになり、セダンからハッチバックに
Ver.3.0 … より無骨でパワフルに
Ver.4.0 … プラグインハイブリッド登場

うちのプリウスは、Ver.1.5でしたが、さすがに12年も経つと、この真夏の暑さで、ハイブリッドシステムに警告表示が出たり、ハンドルがキーキー言うようになったりで、いかんせん、老朽化してきました。
燃費も、さすがに今時の車に対しても、劣ってしまうようになり、予定を繰り上げて、PHV購入です。



Ver.1.5時代に比べても、倍の厚さのマニュアル。
既に、電子機器満載のため、普通の車と違います。なにより命に関わるので、しっかり読む。

実際に乗ってみると、まあ、時代の変化が速くてびっくりさね。

・運転席のシートの前後、上下の調整は、電動式とな。
・パワーウィンドウも速いよ。
・バックミラーも後車のライトの眩しさ防止装置ありとか。
・今時当然かもしれないけど、トンネルなど暗くなったら自動的にライト点灯とか。
・今は夏だから実感しないけど、シートを暖める機能ありとか。
・ついでに、寒冷地仕様にしたので、サイドミラーも暖められるよとか。


さて、実際に運転してみる。
そもそも、5ナンバーセダンと、3ナンバーハッチバックという違いからして、慣れるまでに時間がかかりそう。
・前方左側の車体感覚がよくわからない。これは慣れていくしかない。
・とにかく、加速がいい。知らないうちにあっという間に、スピードが出ている。

そして、待望のEVモード。
昨夜、深夜電力でフル充電しておいたので、買い物がてら、試験走行。
結果としては、普通の買い物くらいなら、EVだけで完結しちゃう。いや、これはマジで凄いわ。

しかも、

・EVなのに、Ver.1.5プリウスよりも加速がいい。あっという間に、速度が出る。
・とにかく静かなので、FMラジオのクラシック音楽が普通に聴ける
・外の蝉の声などが、普通に聞こえる

いやはや。Ver.1.5のプリウスも静かだったけど、こりゃもう別次元です。

で、この静かというのが、体感的にまだ慣れていないので、自分が体感している車速と、実際の車速にかなりズレがあります。
自分で「このくらいだろう」と思ってスピードメーターを見ると、+10km/hは違うという。
人間というのは、いろいろな感覚を通して、速度情報を得ていたんだなという。


さて、PHVの最大の難関は、実は、充電プラグなどの設備の問題です。
200Vの方が望ましいので、外に200Vコンセントを設けました。
かなりしっかりしたコンセントなので、普通に接続すれば、ちょっとやそっとじゃ抜けないですが、やっぱりちゃんとしておいた方がいい。
自分で、引っかけ金具を付けて、そこに引っかけてあります。
あと、車と繋がるプラグの部分。普段、雨に当てない方がいいので、これのために、日曜大工しようという算段。
日曜大工担当は、うちの嫁(笑)





blogram投票ボタン
ポチっと押してもらえるとやる気が上がります(笑)


ハイブリッドカーはなぜ走るのか―知っておきたい低燃費技術の基礎知識
電気自動車の“なぜ”を科学する―だれもが抱く素朴な疑問にズバリ答える!
まるごとハイブリッドカー& Newエコカーガイド 2012 (saita mook)
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« good! アフタヌーン 第24号 2... | トップ | Newtype (ニュータイプ) 2012... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
洗濯物に臭いが (TOMOHOゾーン)
どこか近所の家がまた何か燃やしている