夢里房(MengLiFang)の風

里山の四季 徒然なるまま吹き抜ける風 風の流れに任せた 愛登歩渓(オトボケ)な旅
=自然との共生 自然への回帰=

梅雨明け初めの作柄

2017年07月23日 | 楽(擽)農(野良仕事)
7月21~23日

一昨年じみょうを全うし立ち枯れた実山椒の後釜に朝倉山椒の新しい苗を植え付けた。実成までは4~5年はかかるだろう



今年初めて植え付けてみた落花生がやっと可愛い花をつけた。



鳴門金時も何とか元気そうだ。今回草刈りをしてやれなかった。



高知特産の万次郎南瓜もすごい勢いで成長している



:

①1年物ラッキョと短冊牛蒡の一部を収穫した
②生姜も順調に生育、里芋は種イモ分は順調に生育しているが、昨年度の種イモ使用分は3/4は発芽しなかった。
③ブルーベリーがたわわに熟成しだした。鳥獣被害防止のためCDを振り下げた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年初めての纏まった収穫 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。