ワインとREDSと競馬の日々

毎週飲みまくるワインの私的評価、浦和レッズの徒然なるがまま、そして主宰を務めるOBR統計データ分析予想や一口馬主の話等々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【公開予想】バレンタインSで高配当狙い!

2007-02-10 10:39:16 | 競馬予想(JRA)
 久々に重賞のない普通の土曜日です。そこで、きさらぎ賞について前日検討をしてみました。おまけとして、ダイヤモンドSで軸馬に据える予定の馬に関する、オーナーサイドのコメントを最後に書いておきます。

 ランキング上位をKeepできれば、土日のOBR有料予想を1日1鞍ほど公開いたします。是非応援の1クリックをお願いします。

  【ブログランキング】  FC2 Blog Ranking   ブログランキング 

---------------------------------------------------------------------


『オーシャンエイプスは勝ってしまのか?』

 直近20年間の重賞データ分析結果からは、『NO』です。

 年明けに施行されている3歳重賞は、シンザン記念・京成杯・共同通信杯と今回のきさらぎ賞です。この4重賞の過去20年間の勝馬81頭(同着が1回あり)について、そのキャリアについて調べてみました。

 キャリア1戦でこの4つの重賞のいずれかに勝った馬  

 (参考)キャリア2戦で優勝した馬は、今年のシンザン記念のアドマイヤオーラ始め13頭ほどおります。詳細は以下のとおり。

【シンザン記念】
 95年:メイショウテゾロ、02年:タニノギムレット、07年:アドマイヤオーラ
【京成杯】
 94年:ビコーペガサス、01年:ボーンキング、02年:ヤマニンセラフィム&ローマンエンパイヤ、05年アドマイヤジャパン
【共同通信杯】
 98年:エルコンドルパサー
【きさらぎ賞】
 96年:ロイヤルタッチ、97年:ヒコーキグモ、98年スペシャルウィーク

*当然といえば当然ですが、この時期の3歳重賞は2歳重賞と違って、出走馬の多くは出走経験を積み上げてから、重賞にチャレンジとなります。経験の浅い2歳戦では、新馬戦を勝って即重賞勝ちは普通ですが、年が明けてからは、至難のわざであるということは十分理解できますね。
 オーシャンエイプスは、多分、ここ20年間では、キャリア1戦組として、初めての1番人気馬となります。これだけも奇跡に近いことですから、優勝となると、ディープ並みの馬と言うことになりそうです。出走頭数が少ない、有力馬は2頭程度と、奇跡が起きる条件は揃いました。この馬が歴史を塗り変えてしまのだろうか


---------------------------------------------------------------------

本日のOBRトラスト予想

京都5R ◎16番コンティネント(武豊の単勝率75%:12-1-2-1)
      ○1・4・6・7・8・12

(解説)武豊は、京都芝1600mにおいて、2倍を切る1番人気馬に騎乗した時の成績(2004年以降)は上記のとおりです。9:30現在、16番の単勝は1.1倍となっています。この馬以外は実力拮抗(馬能力値5点の中に2位~6位までの馬が入っています)なので、絞らずに馬単1着固定ながしの均等買いとします。穴は京都芝1600mの騎手ランク1位ペリエ騎乗の12番メゾマライズを取り上げます。


*騎手成績は、そのコース条件で1番人気(場合により2・3番人気内)馬に騎乗した時のものです。 [対象期間は2003年1月5日~2007年1月21日]

【予想のポイント】

(1)混戦模様のレースをピックアップする。
(2)軸馬は、1番人気馬とする。
(3)軸馬に騎乗するジョッキーが、そのコース条件を得意としていること。
(4)相手馬には、馬能力値・騎手力・展開値・調教値などのいずれかで上位であり、人気値が相対的に低い馬(穴馬)も最低1頭は加える。

*まとめると、断トツではない1番人気馬(80%の1番人気馬がこのタイプ)から、騎手実績だけで勝負できる馬をピックアップするということです。まあ、馬連や馬単の配当を考えると単勝が3倍以上なら申し分ないですね。

---------------------------------------------------------------------

◆東京11RバレンタインSの統計データ分析予想

1)このレースの傾向 ⇒ 混戦模様 & 3連複は大波乱

2)レース傾向解説
 このレースの傾向は、馬連・馬単・3連複とも万馬券の出現率が全レースの平均より高いというものです。GKJ指数の上位3頭(4/11/3)が実力拮抗で、このいずれかが3着以内にはいる確率は88%となります。3連複における配当が50倍以上であるレースが60%を占めることからも、紐はGKJ指数7位~10位(6/15/7/9)程度まではケアをする必要があります。5回に2回以上は万馬券であることもお忘れなく。GKJ指数上位馬に騎乗するジョッキーによっては、大穴狙いでいきましょう!


3)結論
  ◎ 4番アポロノサトリ
  ○15番タケショウレジーナ
  ▲11番ゴッドスマイルユー
  ☆14番ダイワティグリス
  △ 3番・10番・6番

【解説】
 馬能力値上位3頭の中では、このコース条件で3番人気内なら3-0-0-2、1番人気なら3-0-0-0と人気に応えている吉田隼騎乗の4番アポロノサトリで勝負します。先行有利な展開も、好位から差せるこの馬を後押しします。人気は差し追い込み馬に集中しているので、大穴は単騎逃げが見込める14番ダイワティグリスを取り上げます。2歳時にはステキシンスケクンを破ってオープン特別勝ちのある4歳馬ですので、芝替わりの今回は不気味な存在です。


【買い目】
 ・馬 連 : 4/11/14/15のBOX6点×1000円
 ・3連単 : 4番1頭固定マルチ90点×100円の合
計1万5千円
 
 

このレースはOBR主宰の推奨★穴レースです。高配当を狙います!

---------------------------------------------------------------------

【OBR有料予想の利用方法】

 試行錯誤の末、的中馬券に直結する統計データ分析結果のみを利用したOBRの有料予想は、以下のような利用方法があります。これも会員の皆様からいただいたご意見やお問い合わせから浮き彫りになったものばかりです。

・ご提供している予想をそのまま利用する=◎レースだけを勝負する。

・ご提供している推奨レースから、ご自分の好みとカンで、いくつかをピックアップして勝負する。

・ご提供している軸馬だけを使って勝負する。

・ご提供している軸馬と相手馬(最大で6頭)だけを馬券の対象と考え、ご自分の思考とカンで、その中から数頭に絞って勝負する。

*OBRの予想は、皆様が予想検討をされる上で、十分お役に立つ情報でもあります。


OBRの有料会員募集中 ⇒ お申込はこちらをクリック

         *携帯電話からはこちらからになります。
                 URL :
http://www.obr.jp/index_m.shtml

  OBRの重賞レース予想会費は2400円/8開催日(4週間)

  OBRの全レース予想会費は6000円/8開催日(4週間)

  ジャパンネット銀行のご利用も可能です。
  ジャンパンネット銀行 本店営業部 普通 5386509
                         株式会社エイビット

--------------------------------------------------------------------

 ダイヤモンドSの統計データ分析結果

 昨日のブログに書いたとおり、条件をすべてクリアした馬は、バイロイト・チェストウイング・アドマイヤフジ・トウカイトリック・チャクラ・アドヴァンテージ・メジロコルセアの7頭です。軸馬はこの中にいます。【ブログランキング】

 さらに、この中でオーナーサイドから以下のような強気なコメントがでている馬がいます。『2/11(日)東京・ダイヤモンドS(G3・芝3400m)に出走します。この中間も順調に調整され、2/7(水)DWコースで併せて追い切られ、6Fから83.3-66.9-25.6-39.6-12.3秒の時計をマークしています。前走で距離は問題なさそうですので、状態も良く、ここは初重賞制覇の期待が高まります。』
                                              FC2 Blog Ranking & ブログランキング


 
【速報】本日もプレミア予想(京都1R&東京2R)は2戦2勝です!馬単を2本的中!!

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは使える!長距離戦のジ... | トップ | 本日のプレミア予想の結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬予想(JRA)」カテゴリの最新記事