“坂の上の雲”




登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が
輝いていてもいなくても、また坂を登っていきます。

17/06/17『旭岳~北鎮岳』

2017-06-17 | 山行報告

 6月、ようやっと全道晴れの予報に変わった週末17日(土)は

まだ残雪の大雪山旭岳(2,291m)」~「北鎮岳(2,244m)」を

巡ってきました

 

 

GoProムービーからの画像15:00[熊ケ岳(2,214m)⇒旭岳(2,291m)]

 

 

 

 

待ちに待った晴れ予報の週末は、

兼ねてより“爽やか登山の会”で大雪山系を巡るプランでした。

ところが、週末までにメンバー各位にそれぞれ都合ができ、

結局Aotさんと二人登山でここ旭岳ロープウェイ乗り口まで

走ってきました(札幌8:15出発)

 

 7:55 好天に恵まれた旭岳

 

雨ばかりの週末も、

このような日のためにあるのだと思ってゼンマイを巻き続けて

いるわけで...、

本日は、“報われる日”です

 

■8:00 旭岳ロープウェイ第2駐車場

 

第2駐車場の横には新たにビジターセンターが移設のため新築開始

されていました。

来年3~5月完成だそうです。

 

 

■8:15 ロープウェイ第2便

 

第2便に間に合いました。

昨年の同時期もAotさんとこの旭岳に来ていましたが、その時は

ロープウェイを利用せずにここから登山開始でした

http://blog.goo.ne.jp/oborozuki89/e/4179756ff2714918b606ba6f62ea1791

 

 

しかし、

今日は旭岳からさらにお鉢を巡って、Aotさん未踏の北鎮岳

まで足を延ばそうというので、

姿見の駅までの往復はロープウェイ(往復2,900円)を利用します。

 

 

8:30 姿見の駅 

 

今日は登り始めから写真が多くなりそうです

残雪期の大雪山の美しさは、写真だけではお伝えできません。


 

山の天気予報というのをご存じでしょうか?

その山の天気予報によると、今日の旭岳はお昼ころまで雲が

かかるという予報...

 


 

  • 登山指数A 登山に適しています
  • 登山指数B 風または雨が強く、やや登山に適していません
  • 登山指数C 風または雨が強く、登山に適していません
 
今日は、一日を通して「A 登山に適しています」なので、
風が強いのはこの辺りだけ...

 



実際に、下界を見渡すと雲が多く雲海状態です。

 

 

まだ十勝連峰は望めず、わずかにトムラウシ山の頂上付近が

見え隠れしています。

 

八合目付近から南西方向[9:55]

 

昨年は、この辺りから山頂にかけてガスに覆われたため、

Aotさんとしてはまだ目にしていない大雪山系の広大な

山域の雰囲気に感嘆し、スマホに画像を収めています

 

と、

ここで少し長い写真タイムで腰を下ろしていたところ・・

何処かでみたような人が登ってきましたよ

 

 

なんと、

見つからないように、こそ~っと歩いている姿を発見

Amigoさんとhiromiちゃんです

 

“爽やか登山の会”が“ミニ山の会”になって頂上へ

 

Amigoさんは、たま~にこのような計画を立てることが

あるので驚きはしませんが、

久しぶりに会うAotさんはビックリでしょうね。。。

 

 

■10:15 旭岳頂上

 

いやいやどーしていかなることであれ、

人数が増えると山は楽しいです。

 

 

Amigoさんとhiromiちゃんは、第2駐車場を7時に出発して

ロープウェイを遣わずに八合目付近で追いついているわけです

から、その体力はやはり凄いです。

 

本日の行程もAmigoさん達は20kmを超えるでしょう。

 

■10:20 北鎮岳へ

 

はい、

ここからがAotさんとhiromiちゃんが初めての行程とのこと。

実はここからがこの時季ならではの醍醐味です。

 

旭岳~お鉢に向かう雪渓下りは実に楽しい 

 

毎度思うけど、ミニスキー(子供用のプラッチックスキー)履いて

滑ったら楽しいのにぃ~と、

でもまだ実現していません。 

 

 

この辺りからGoPro動画を回していますが、その編集映像も後で

お楽しみいただけると思います

 

白雲岳から東大雪連峰の峰々を望んで...

 

どの写真をアップしようかと考えるのが疲れるぐらい・・・

 

 


乗せたい画像が多くなります

 

が、花の季節にはまだ少し早いようで、

時期が時期ならばチングルマをはじめとしたお花畑が

満開の画像は今回はありません。

 

 

間宮岳にとぉ~ちゃこして、望む北鎮岳

 

そして、お鉢の絶景

 

花はなくとも、この雪渓の残り加減は本当にこの一週間

限りの絶景

 

 

こ~のゼブラ画像はなんとも言えませんね

 

  大雪山に登って山の広さを語れ・・・と、

 

 

 12:30 北鎮岳頂上

 

北鎮岳頂上では少し雲が多くなって、周囲が暗いですが

その後はまた陽射しが強くなって、下りは快適×2 

 

■13:00 下山

 

 

 

見返す北鎮岳と青い空

 

ここから先は中岳温泉を楽しみに下ります。

そして、

中岳分岐から裾合平までの景色もまた、この季節ならではの

雪渓が楽しますよ

 

 

ここもまた貸し切り状態です

 

一日を通して、ほぼ登山客に出会わない贅沢さ、

申し訳ございません

 

■14:00 中岳温泉足湯

 

熱さ、ちょーどイイです

 

ここから姿見の駅までは、来し方の北鎮岳と旭岳を眺めながら

雪渓を踏みしめて歩きます

 

■14:20 移動

 

 

何度も振り向いて、

当麻岳、比布岳、安足間岳...

そこからの雪渓の筋にボードやスキーで滑り降りるイメージも

しながら...

 

 

ここでも花はまだなく、

 

 

キバナシャクナゲがようやっと咲き始めた程度です

 

一日晴れ天気ありがとうございました

 

 

■15:35 姿見の駅

~ 

■15:45 ロープウェイ

 

 

 

■16:00 駐車場

 

勇駒別神社(山開き前の儀式らしい)

 

 今日、山開きの日だと思っていましたが、

帰宅してネットで見ると山開きは明日(6/18日)だって

どぉ~りで、第1駐車場の混み具合はそれほどでもありませんでした。



2017年6月17日(土)

旭岳山の祭り ヌプリコロカムイノミ

http://www.walkerplus.com/event/ar0101e104241/

アイヌの伝統儀式や松明行列が楽しめる

大雪山旭岳の山開きの儀式と、登山者の無事や安全を祈願する祭り。

アイヌ語で“山の神に祈る、山の祭り”を意味するヌプリコロカムイノミ

として、アイヌの伝統儀式や舞踊が披露される。また、大きな焚き火や

一般観覧者も参加できる松明行列も実施される。その他、旭岳温泉の

ホテルをはじめとした地元の店から自慢の料理が屋台で販売される。


 

この日、ToshiとAotさんは札幌へ、

そしてAmigoさんとhiromiちゃんは十勝連峰の麓へ移動、

明日もピカピカの晴れ予報の中また登れるのは「いいね


思いがけず、“爽やか登山の会”が“ミニ山の会”になって

楽しい一日でした

 

また来週 

 

 

 

 

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17/06/11『冷水山』 | トップ | 17/06/24『神居尻山』 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
thanks a lot! (hiromi)
2017-06-18 21:26:29
Toshi兄さんのお蔭で帰りはロープウェイに乗ることができました。ありがとうございました~
本日も忘れ物・落し物兄弟、やってしまいました~3000円も山に落とすとは・・・兄は見つかって良かった~
長男は次男がタオルを温泉に落とせば、長男も落とす!笑えます
Aotaさんのお蔭で足湯ができて良かったです!久しぶりの大勢の山は楽しかったです!
>thanks a lot! (Toshi)
2017-06-18 21:56:29
hiromiちゃん

久しぶりに山の上でバカっ話しが出来て最高だったね。
親父のことがあったので土日で山に繰り出すことが暫くの間できなかった
けれど、こうして合流できれば一緒に登ることもできる。
やっぱり山はイイなあ~

忘れ物、落とし物も人生を面白く・楽しくするための授業料だと思って歳を
取っても兄さんは忘れ物ずるぞぉ~
楽しさ満開♪ (★たぐぴ〜♪)
2017-06-20 01:02:05
 
今週も「よか景色」ば、ありがとさん〜

あのゼブラ〜なマーブリングは、ほんなこて美しかぁ
しばら〜く眺めておらるるばい。

んで、やっぱりグループならではの楽しさが伝わってくっです。
空も雲も大地も、みんなニコニコしとるごつ見えてくるばい。

天気がよかと「愛されとる♪」て感じるけん、
それで油断して色々落し物するっちゃろうねぇ・・

んじゃ、また報告ば待ってとるば〜い。
>楽しさ満開♪ (Toshi)
2017-06-20 19:39:22
★たぐぴー♪さん

hiromiちゃんはお金持ちやけん、さすがのToshiも山で現金ば落としたっちゅーこつは
なかとですばい。
でも、この日も皆で忘れ物自慢ばしちょりました。
愛されとる♪って幸せなことですねぇ~

コメントを投稿

山行報告」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL