“坂の上の雲”

登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が
輝いていてもいなくても、また坂を登っていきます。

2016台風被害(十勝)

2016-09-15 | 四方山話

少し遅くなりましたが、今回立て続けに襲った台風被害、

とりわけ台風10号で甚大な影響を受け、大変な思いをされているすべて

の地域の皆さんには、心より

お見舞い申し上げます

 

被害の状況写真 

 

熊見山で知り合った岳友のOさん(清水町)を取り巻く環境も激変、

一時は牧場(主)の存亡が危ぶまれましたが、なんとか酪農家の生命線で

ある搾乳が始められるまでになり、徐々にではありますがライフラインが

繋がってきました。

 

その窮地を救った酪農家間の連帯が先週道新の記事になりました。

 

 9月8日木曜日、北海道新聞37面記事(写真は息子さん)

拡大できます。

 

Oさんは数年前事故で障害を受け、今では酪農のすべてを息子のIさん

と家族に譲っています。

そのOさんも、月に数度の登山で息抜きができないばかりか、お風呂にも

満足に入れない生活が続いています...


一に水道、二に電気、三に道路・ガス・情報(電話、報道)のライフラインが

寸断されると生きていけないのは人間だけでなく牛も同じです。

さすがに6回も上陸されると“モウ”勘弁してと・・・

 

被害の状況写真


被害の状況写真

 

被害の状況写真

 

被害の状況写真

 

 でも、昨日から地域の銭湯が営業を再開し、

少いながら飲食店も復活したようです

少しずつ希望を取り戻しつつあるようで良かったです

 

とは言え、収入補償などの見通しはまだこれからで、牛と人間の生きるた

のインフラが多少戻ったと言うだけですから、引き続き復旧にはかなり

時間を要するものと思われます。

崩れた道路を通ってでしか行けない日高山脈の山々への登山は残念ながら

しばらくの間お預けです。

 

その間における地域の

一日も早い復興をお祈り申し上げます

皆さん応援宜しくお願いしまっす

 

 

 

 

 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 16/09/11『羊蹄山(比羅夫ルー... | トップ | 利尻島へ »

コメントを投稿

四方山話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。