『黒マリア流転―天正使節千々石ミゲル異聞』

太東岬近くの飯縄寺に秘蔵の黒マリア像を知った作者は、なぜこの辺境に日本に唯一のマリア像があるかと考え小説の着想を得た。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国会は死んだ!

2017-03-07 | エッセー
 予算委員会で自民党は証人喚問を拒否した。
 これは、すでに多数の横暴極まりない安倍政権を象徴している証だ。それに追随する公明党も立党の精神を踏み外してしまった。
 この学園は、日本会議のシンボルのような学校を目指して、安倍夫妻をかつぎ出して、官僚を動かしているのだから後は、マスコミ・野党・国民が保守右翼の本質をさらに暴き出すしかないのだ。
 誰が見ても聞いても国費の無駄な流用である。
 理財局長を官邸に呼び出して指示して、翌日に国会を放り出して大阪に出かけてテレビ出演を名目に密談をし、その翌日に夫人が講演に出向くのであるからその狙いは明らかだ。しかも私人?安倍夫人には5人の公務員が随行しているのだから横暴極まりないことははっきりしている。
 さらにこの安倍の同郷の財務局長は、国税庁長官に昇進するのである。それは昇進のルートでは今までなかった無理筋だっから官僚たちはよく知っている。昔、右翼的な田母神を航空幕僚長に昇進させたのも同様であろう。
 こういうことを好き放題にしている安倍首相をひたすらに支持している多数の陣笠議員を厳しく糾弾し、心ある与党議員もたちあがるべし!!
 石破議員は批判的な発言をしているが、支持者は自民党にはいないのか!!font>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶯の初音と君子ラン=2週間遅れ | トップ | 旧長谷川病院を文化財に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。