ラカン精神科学研究所goo出張所

ラカン精神科学研究所ホームページ
http://lacan-msl.com/

スカイプ・精神分析理講座Ⅲ 開講日程のお知らせ(2017年1月22日)

2017年01月17日 | 教室、講座のお知らせ

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 <精神分析理論講座Ⅲ>

日  時 : 1月22日(日)PM8:30~9:30

場  所 : Skype

講座内容 : インテグレーターになるⅥ 《同態復讐法》 

        同態復讐法

         転移 / 逆転移における同態復讐法(前回の続きから)
         感謝 
         結論 

       インテグレーターになるⅦ① 《抵抗と解釈》  

        抵抗

         抵抗とは 
         表現        

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

1月は次回28日に講座をします。


遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

新しく個人またはグループで 『精神分析理論講座』 を開くことも出来ます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


            ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分析家の独り言 771(相手に自分と同じ思いを味わわせたい:復讐と教育)

2017年01月15日 | 分析家の独り言

転移と逆転移の中で『同態復讐法』というものがあります。

「目には目を歯には歯を」という言葉あるように、

自分の自己愛を傷つけられたため、相手の自己愛も傷つけてやろうと思います。

自己愛が傷つけられた苦痛・屈辱を同じように相手にも味わわせたい。

これを復讐といいます。


相手に自分と同じ思いを味わわせたいという意味では、

『教育』とは『復讐』であると分析されます。

教育する、教えるとは、自分が知りえた同じ『知』を、

相手に知らる事であり、知られたいと思う欲求です。

これが教育の熱意です。

自分が屈辱を感じさせられたから、相手にも自分と同じ屈辱感を知らせたい。

相手に知らせる内容が『屈辱』か『知』かの違いで、

相手に自分と同じものを知られたいという意味では同じだという事です。


『同態復讐法』とは苦痛や屈辱感の共有です。

喜びや安堵感を伝え共有するのは一体感であり、

こんなにも自分は喜びを与えられたから、同じように相手にも伝えたい、

これを『感謝』といいます。

『感謝』が『同態復讐法』の解決法になります。


人は自分が味わった苦痛を他者に伝え転付します。

こうすることによって相手に自分の苦痛を理解して欲しいと思います。

相手に理解される事は受け入れられる事であり、

自分の苦痛を相手と分かち合う事になります。

この分かち合いによって、自分の苦痛が減少します。

この分かち合う相手を子どもにしてしまい、子どもに親の愚痴をきかせてしまうと、

子どもは親の痰壺、つまり汚いマイナス感情のはけ口にされてしまい、病みます。


『理解』とは、相手が自分の苦痛を受け取り、共鳴・共感する事です。

その場面が分析であり、相手として分析家がいます。

       - 精神分析理論講座3 『同態復讐法』  より -



              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滋賀 精神分析理論講座Ⅱ開講日程のお知らせ(平成29年1月19日)

2017年01月13日 | 教室、講座のお知らせ

精神分析理論講座Ⅱ巻‐下を開きます。


日   時 : 1月19日(木)午後1:00~2:30 

場   所 : ラカン精神科学研究所(滋賀県大津市 JR湖西線「唐崎駅」下車徒歩5分)

受講費用 : 一受講につき一万円
        初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全四冊)


 - 精神分析理論講座Ⅱ下 -  講義内容

夫婦共謀Ⅲ 《肛門-サディズム的・男根-エディプス期的共謀》
   
  肛門-サディズム的テーマ:『互いに相手に属することが愛』
   
   肛門-サディズム的な相手の選択  
   肛門-サディズム期の結婚生活
   夫婦の葛藤  
   権力闘争  
   嫉妬と不貞の共謀  
   要約

  男根-エディプス期的共謀テーマ:『男性性の確認としての愛』

   男根-エディプス期的な」相手の選択  
   相手選び  
   ヒステリー結婚
   ヒステリー結婚の経過  
   男根-エディプス期的共謀
   男根期的共謀のまとめ
   エディプス期的共謀のまとめ


             
テキスト途中の項目からでも参加できます。

また試しに一度受けてみたいという方や、この項目を聞いて見たいという方も受け付けます。

その場合は、一回の受講費用 一万円とテキスト代(一回分) 二百円 です。 

遠方の方にはスカイプによる講座も受講していただけます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。

こちらに、スカイプの設定の仕方も載せています。

6.スカイプでセラピー手続きマニュアル

一人での受講も可能です。

その場合は1講座1時間で、受講料は1万円です。
 
興味・関心のある方、参加希望の方、下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


     ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイプ・精神分析理講座Ⅲ 開講日程のお知らせ(2017年1月15日)

2017年01月12日 | 教室、講座のお知らせ

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 <精神分析理論講座Ⅲ>

日  時 : 1月15日(日)PM8:30~9:30

場  所 : Skype

講座内容 : インテグレーターになるⅥ 《同態復讐法》 

        同態復讐法

         転移 / 逆転移における同態復讐法 
         感謝 
         結論          

受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

1月は22、28日に講座をします。


遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

新しく個人またはグループで 『精神分析理論講座』 を開くことも出来ます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)



            ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り

始源回帰セラピー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分析家の独り言 770(いい子、いい人 : 共謀関係)

2017年01月09日 | 分析家の独り言

一対一の二人関係において共謀が行われます。

精神分析でいう『共謀』とは、二人に共通する無意識の共演です。

二人関係とは、夫婦であったり、恋人、遊人、親子の関係です。

共謀は相手が求める自分への役割に、合わせたり応えたりする構造があります。


親子の関係でみると、親の理想とする子ども像を押し付けられ、

子どもはその役割を演じる事を義務と感じやらざるを得なくなります。

例えば、母親が「あなたは勉強もお手伝いもしていい子ね」と言います。

言われた子どもは、お手伝いなどしたくない、勉強も好きではないし

親の言うことなどきかずに本当は遊びたい。

ところが「あなたはいい子だ」「いい子だ」と言われると

親の期待を裏切れなくなって、応えてしまいます。

親の求めるいい子でいる限り、いろいろな物を与えられ、居心地よく家に居られます。

子どもに限らず、人は貶されるよりは褒められたいのものです。

それを親の期待するいい子をしなければ、一挙に自分への親の待遇は悪くなります。

今度は「ちっともいう事をきかない悪い子」と言われます。

これでは子どもは親が理想とするいい子に合わせて演じるしかありません。


こうして子どもは親が理想とするいい子に合わせていくと、

いい子の下に隠れた悪い子は、無意識に抑圧されていきます。

これがいい子、優等生が、不良と結婚する理由です。


自分がしたかったけれどできなかった、自分の理想、無意識を

相手に転付し演じさせる。

これはパートナーを選んでいるとは言い難く、

共通した無意識を持ったパートナーしか見えない、魅力を感じないだけです。


親は子どもに自分の理想とするいい子を止めないでやり続けて、幻滅されないでと

しがみつきます。

これではいい子いい人を止めたいけれど止められないで、葛藤し疲れていきます。

ただし親が子どもにしがみついているというのは無意識です。

この自分の無意識を知って受け入れ、

相手に依存するのではなく、自己を確立しそれぞれが自立していく事です。

       - 精神分析理論講座 夫婦共謀2 自己愛的・口愛的共謀 より -



              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪出張セラピーのお知らせ(平成29年11日)

2017年01月06日 | 出張セラピー

大阪で出張セラピーをします。


日時 : 平成29年1月11日(水)

場所 : 大阪梅田駅周辺

分析料: 初回は75分15,000円、2回目以降は50分10,000円(プラス交通費2000円)

    * 場所、分析料、交通費について詳しくは、電話等にてお問い合わせください。


自分自身、子ども、夫婦、家族、対人関係その他様々な悩みご相談ください。

大阪近郊で精神分析を希望される方、連絡ください。

日程が合わない場合、互いの都合のつく日時を調整します。

交通費を負担していただければ、お宅へ出張もします。


完全予約制となっています。

詳しくは電話またはメール等で連絡ください。

電話 077-558-8766  

携帯電話090-7357-4540

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレス(スパムメール対策)にメール送信願います。


                  ラカン精神科学研究所 セラピスト  登張豊実



精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
              ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

ラカン精神科学研究所forスマートフォン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分析家の独り言 769(『甘え』と『甘やかし』の違い:オールOK No.14)

2017年01月05日 | 分析家の独り言

子ども時代の『甘えと依存』をしっかりと満たしておく事で、

子ども時代を健康な形で卒業し、自立に向かう大人の世界に移行していけます。

子ども時代の『甘えと依存』は『オールOK』によって満たします。

これを言うと、必ず「そんな事をしたら我がままになる」

「甘やかすなどとんでもない」と言われます。


『甘え』とは、子どもが要求した事だけに応える事です。

『甘やかし』とは、子どもが要求していない事を親が勝手にする事です。

甘やかされた人は、待っていれば親・他者がやってくれるので

自分からしようとはしません。

やってもらう事が当たり前なので、やってくれないと文句を言います。

例えば、自分で靴下をはける子どもがいます。

しかしお母さんに「靴下をはかせて」と言います。

これが子どもの甘えです。

お母さんは『オールOK』で対応するので、子どもの要求通り靴下をはかせてあげます。

甘やかしは、子どもが「靴下をはかせて」と言わないのに、お母さんがはかせます。

そうすると、子どもは自分でやれる力をお母さんに奪われた事になります。

こうして親の都合と勝手な思いで過剰に子どもの関わって、

子どもの成長の芽を摘んでいます。

この違いを理解して子どもに対応してもらいたいです。

過剰な過干渉の上に、「あれを死なさい」、「これはダメ」と命令指示されると、

根こそぎ主体性は奪取されてしまいます。


子ども時代の不適切な対応による主体性の奪取や、欠損、欠如、固着は、

結婚したパートナーとの間で再び繰り返されます。

       - 精神分析理論講座 夫婦共謀2 自己愛的・口愛的共謀 より -


              ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

ラカン精神科学研究所メールマガジン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイプ・精神分析理講座Ⅲ 開講日程のお知らせ(2017年1月8日)

2017年01月04日 | 教室、講座のお知らせ

毎週日曜日の夜、スカイプで 『精神分析理論講座』 を開いています。

 <精神分析理論講座Ⅲ>

日  時 : 1月8日(日)PM8:30~9:30

場  所 : Skype

講座内容 : インテグレーターになるⅤ《危険な逆転移》 

        危険な逆転移
         調和的逆転移
         補足的逆転移
         結論
         1. 弁証的な手順の中で二人の間の全人的相互作用
         2. あたかも二つの化学物質が化合されるかのように、二人の人間が結
          合することの結果としておこる、二つのパーゾナリティーの変容
         3. 苦しむものが、その病気を克復することのできる力をもつ健康な人間
          にうつすことによって、病気に打ち勝つこと
         4. 治療力に手段を与えるため、医師自らが傷つくこと 

      前回の講座で、受講者の質問に答えたため、
      危険な逆転移 調和的逆転移の続きから解説します。
  
受講費用 : 一受講につき一万円
          初めての方はプラス テキスト代一冊5千円 (全4冊)
          またはテキスト代(1項目)200円

1月は15、22、28日に講座をします。


遠方の方にはスカイプによる講座を受講していただけます。

個人での受講時間は1時間、2名以上の受講は1.5時間で行います。

試しにこの項目を聞いてみたいという方、受講受け付けます。

新しく個人またはグループで 『精神分析理論講座』 を開くことも出来ます。

詳しくは、skype de stherapy(スカイプ セラピー) のページをご覧ください。


興味・関心のある方、参加希望の方は下記へ連絡ください。

077-558-8766(電話) 

090-7357-4540(携帯電話)

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変えたアドレスでメール送信してください。(スパムメール対策)


            ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


精神分析についての詳しい内容や、出張、講座、教室等の予定は下記ラカン精神科学研究所のホームページ並びに、2.スケジュール(googleカレンダー)をご覧ください。
             ↓
ラカン精神科学研究所のホームページ


オールOK!子育て法

メルマガ:子育て相談室便り

始源回帰セラピー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪 子育て相談室 日程のお知らせ(平成29年1月11日)

2017年01月03日 | 教室、講座のお知らせ

クライアントの要望により、大阪子育て相談室を開きます。

日 時 : 1月11日(水) 午前11:30~12:30

場 所 : JR大阪駅周辺(詳しくはお問い合わせください)  

参加費 : 2,000円 プラス交通費を一人500円負担お願います
        (1回:1時間 完全予約制 電話等にて連絡してください)


お一人から参加いただけます。

子どもさんの年齢に関係なく、子育てに関しQ&A方式で相談会を開催しています。

日常の些細な事から、不登校、ひきこもり、非行、神経症など話し合います。


子どもを理解し、親の考え方・態度が変わると、子どもは変化していきます。

子どもの年齢に制限はありません。

これから妊娠出産を考えている方、お父さんの参加も歓迎します。

母親とは、母性とは何か、子どもへの対応法「オールOK」についてもお話しします。

興味関心のある方、参加希望の方は下記へご連絡ください。

また都合により日時を変更する場合もありますので、参加の方はメール電話にて必ずご連絡ください。


『子育て相談室』は複数人で行ないますので、個人のご相談は、精神分析になります。

詳しくはホームページを見ていただくか、電話等にてお問い合わせください。

電話: 077-558-8766

携帯: 090-7357-4540

050-1504-3098(Soft bank BBフォン)

メアド:lacan.msl☆gmail.com ☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)。



            ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実



ラカン精神科学研究所のホームページ

オールOK!子育て法

不登校・ひきこもりに悩む方々へ

非行・家庭内暴力に悩む方々へ

ラカン精神科学研究所メールマガジン

始源回帰セラピー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラカン精神科学研究所メールマガジン 第81号(2017年1月1日)発行のお知らせ

2017年01月02日 | お知らせ

ラカン精神科学研究所では、毎月1回、月初めにメールマガジンを発行しています。

2017年1月1日、 ラカン精神科学研究所メールマガジン82号発行しました。

日々、クライアントの分析をする中で感じたことや、理論、自分の事を例にあげて書いています。


No,82今月のメルマガのテーマは「自分の枠を壊す」です。

変わろうとする人と、変わる事を拒む人がいます。

…『べきだ』、『ねばならない』枠の中で生き、予測可能な世界で心の安定をはかります。

育った環境、家庭、親が頑固な枠を持って、それを子どもに押し付けます。

…自分の持っている枠が自分で外せないという事は、親・他者からはめられた枠だという事です。

…枠を外す方法の一つは、決まりきった事をしないで、いつもと違う事、新しい事をします。

…自分の枠が固まって動かない人を“ 頑固 ”といいます。

枠が決まらず、閉じる事が出来ない人を“ 優柔不断 ”といいます。

枠を自由に前後左右・上下に動かしたり、

枠自体を大きくしたり小さくしたりできる人を“ 融通無碍 ”といいます。

…自分の殻・枠を壊し新しい世界に足を踏み入れるには勇気が要ります。

…精神分析はクラッシュ&ビルド、死と再生のドラマです。

                      (メルマガより一部抜粋)


興味ある方はお読みください。

第82号 ラカン精神科学研究所メールマガジン



               ラカン精神科学研究所 セラピスト 登張豊実


下記のサイトにメルマガ登録画面があります。

メルマガ:子育て相談室便りこのページより登録できます。

ラカン精神科学研究所のホームページにもメルマガ登録画面があります。

始源回帰セラピー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加