かがやけ!!おびっこ~認定こども園 帯山幼稚園ブログ~

園の出来事や行事、子ども達の育ちあいの様子を、簡単な日記形式で記す。

お泊り保育 その2~お友達同士、支え合いながら~(平成29年度)

2017-07-29 | 園生活

いよいよ、年長児恒例のキャンドルサービス。一人一人に渡されたキャンドルをしっかり握りしめる子ども達。やがて、暗いリズム室には、遠い星から女神さまが幸せの火を運んで来てくれました。一人一人の幸せの火がリズム室を幻想的に包み込む中、それぞれのクラスの子ども達から誓いの言葉が述べられ、年長児として今後に向けた強い決意が伝わってきました。

                               

キャンドルサービスが終わり、子ども達が楽しみにしていた花火の時間となりましたが、あいにくの雨のため、予定を変更し、体拭きをしながら雨が止むのを待つことになりました。雨が小降りになったのを見計らい、花火の開始。途中、また雨が強くなってきましたが、職員が三人一組体制で連携しながら、固定花火を次々と上げ続けました。雨の中、噴水のように噴き上がる花火、20連発の打ち上げ花火など、雨にも負けず、暗闇に美しい火花が散り、見ていても十分見応えがあり、子ども達からは歓声の声があがっていました。

 

花火の後は、リズム室のゴザの上に皆で並んで横たわり就寝。この日は、どんな夢を見ていたのでしょうか・・・???。

                   

翌朝6時起床。子ども達から「おはよう!」「おはよう!!」の声が聞かれる中、着替え、洗面を済ませ、園庭での体操。

               

そして、帯山小学校に向けて出発。

               

帯山小学校の広い運動場で駆け回ったり、ちょっと難しそうな固定遊具にも自ら挑戦する子ども達の姿が見られていました。

                                                                      

園に戻り、朝食を済ませた後はリズム室に集合し、29日に行われる帯山校区夏祭りのオープニングで披露する歌とリズム等を練習し、いよいよ最後の全体でのお集まりが行われました。園長先生から、「よく頑張ったね。」「大きくなったね。」と声をかけてもらった子ども達は、嬉しそうな表情を見せていました。

                                                               

おうちの方から離れてのお泊り保育を、お友達同士、支え合いながらやり遂げた子ども達は、前日とは打って変って自信の表情。この自信を、これからの家庭生活や園生活に活かし、さらにたくましく成長してほしいと願っています。「がんばれ!!おびっこ」 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« お泊り保育 その1~お友達同... | トップ | 帯山校区夏祭り~暑さに負け... »
最近の画像もっと見る

園生活」カテゴリの最新記事