かがやけ!!おびっこ~認定こども園 帯山幼稚園ブログ~

園の出来事や行事、子ども達の育ちあいの様子を、簡単な日記形式で記す。

いも苗植え〔ももぐみ(年少児)・あかぐみ(特別支援クラス年少児)〕~わかば組さん(0・1歳児)も、年少組のお兄さん・お姉さんの苗植えに興味津々~(平成29年度)

2017-06-18 | 園生活

5/25(木)、ももぐみさん・あかぐみさん(年少児)の子ども達は、ちびっこ栽培園にいも苗植えに出かけました。

本格的ないも苗植えは初めてということもあって、子ども達はこの日を楽しみにしていました。園庭に整列し、先生から道を歩く時のルールを教わった後、全員で気合いのかけ声を上げて、いざ出発!

     

栽培園まで危険のないよう、裏道を通って歩いていきました。

  

栽培園では0・1歳児のわかば組さんがお出迎え。早速担当の先生より苗の植え方の説明がありましたが、初めてのいも苗植えとあって、真剣な表情で聞き入る姿に、興味関心の度合いの高さが感じられました。

          

いよいよ苗植え。自分の前の苗を手に取り、丁寧に穴に差し込む姿、土をかぶせ優しく土を固める姿など、年少児さんならではのかわいいしぐさに心が温まる思いがしました。

一方、わかば組さん(0・1歳児)は、そんな優しく植える年少児さん達の姿を側で見て、「なにをしているのだろう・・・。」という目で眺めていましたが、わかば組の先生方が1人1人抱っこして、植える様子を間近で見せたり、「これがおいもさんの赤ちゃんだよ。」とやさしく語りかけ、指で指し示すと、かわいい眼差しでじっと見つめ、その姿がとても愛らしく思えました。

                                                                     

苗植えが終わると、もう一つ楽しみにしていたバスドライブ。子ども達も素早くバスに乗り込み、満面の笑顔でドライブに出掛けました。

             

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« いも苗植え・自然散策〔きぐ... | トップ | オマチマンコンサート《カメ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む