Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

アロエ農家見学

2017年04月30日 | 日記
先週、先日とアロエを紹介したら大きな反響があった。
それでアロエ農家を訪ね少し話を聞いてくる事にした。
車を変え4ヶ月、まだナビを使いこなせていない。
近くの場所を目的地にし車を走らせる。
待合わせ場所は農協スタンド。
ところがどこかで道を間違えスタンドが無い。
結局反対方向に走り戻る事10分、先導されて目的地に辿り着いた。
ハウス2棟にアロエベラとスノーホワイトが栽培されていた。
聞けば彼女1人だけでアロエ栽培し販路を求めているらしい。
成分は間違いなし、無農薬、少しでもPR出来れば美容、健康に
関心ある人は嬉しいだろう。
私ももう少し食べ方提案の幅を広げられるようアロエと向き合おう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島黒豚

2017年04月29日 | 日記
鹿児島から見学にいらした先生から2㎏の黒豚を頂いたそうだ。
何分昨日戻ったのでスタッフで分けたらしい。
冷蔵庫の食料が切れていたので残った1パックを我家用に。
バラ肉薄切りで脂が多そうに見えるが、生姜を加えた熱湯で
しゃぶしゃぶ風にして水菜を巻いて食べたら脂は忘れ
いくらでも食べられる。
少し厚切りの肩ロースを食べたくなった。
ブランドはこうも違うのか。
十勝にもこだわり豚肉があるけれど、鹿児島に軍配だ。
あちこち出かけて思う事だが、各地に美味しいものがあり
志の高い生産者がいる。
北海道の田舎に住んでいてもそんな食材を味わえる事、
流通に感謝しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予定は変わる

2017年04月28日 | 日記
母を長崎便搭乗口迄見送り、少し東京でゆっくりするつもりだったのに
その夜2歳児が高熱を。
翌日は娘の大事な仕事初日。
病児保育シッターを夜中中探していたようだが、見るに見かねて
昼過ぎまで子守する事にした。
たまたま今回のホテルが娘宅近くの駅迄5分、午前中の予定は全て
キャンセルし駅からはタクシーで向う。
都内の初乗り運賃が410円に下がったので有難い。
ワンコインでマンションへ。
娘は既に仕事に出かけお友達の部屋でチビちゃんを預かる。
所がそのフロアから娘の階へエレベーターが止まらない。
セキュリティーが厳しく一旦階下に降りないとダメなのだ。
それさえ知らず、しかもコンシェルジュデスクが何処にあるか分からず
部屋に辿り着くまで疲れてしまった。
幸いチビちゃんは思ったより元気で一緒に遊びお昼を作る。
病児保育シッターは1時半に来てくれ病院へ連れて行くそうだ。
支度をして一緒に部屋を出、駅へ。
心残りながら2時半からの用事で日本橋へ向った。
東京での子育て、ベビーシッター、そして病児保育、ホントに大変だ。
費用もかなり高い。近くならいつでも助けてあげられるが北海道では
そうはいかない。それでもそんな試練を乗越えて親子其々成長するのだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

役割バトンタッチ

2017年04月26日 | 日記
医師の搭乗許可と診断書を添えて母を長崎便搭乗口迄見送る。
月末の雲仙遠足を楽しみにしていて、仕事をしている妹が
迎えに来れるのは水曜日。
そして私の戻り便が連休で取れず〜と知恵の輪を重ねる用に
日程調節し医師からも問題ないと背中を押され今日母と一緒に上京。
17番スポットから10番スポットへ。
計算上は700メートルのような感じだが実際は案外遠い。
84歳の母にはきっと遠く感じただろう。
東京→長崎はJALのスマイルサポートでケアして頂く予定だった。
それが搭乗口に行くと弟がいる。
アレ❓どうやって入ったのだろうと思ったら日帰りで同行してくれると。
母の目から大粒の涙が溢れ私も安心し弟にバトンタッチする事が出来た。
妹から無事到着したと連絡が。
母と向き合った3週間、元気に飛行機に乗れる迄に回復してくれた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気の源

2017年04月24日 | 日記
鮮魚店立ち寄ったら行者にんにくが目に留まった。
一把250円。
早速購入し夕食に天ぷらにした。
サクサクの食感は何とも言えない。
ほぼ1人で食べてしまった。
その昔山岳信仰の修行者が荒行に耐える精力をつける為に
食べたと言われている。
血流を良くし血栓が出来るのを抑制する働きがある。
血行促進新陳代謝を活発にし冷え性改善にも効果的。
調べれば調べる程素晴らしい効能だ。
お疲れモードの私もアリシン効果と早寝で明日からに備えよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加