Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

最近の救世主

2014年06月30日 | インポート


お友達に美味しいと薦められた八海山の甘酒。

コレド室町に出来た八海山ブティック始め都内スーパーで

見かけるようになってきた。

私は品川駅の紀伊国屋で求めた。

甘酒を薄めてレモンを加えるとスポーツドリンクより健康的な飲料が出来るとか。

先週から体調崩していたがこの甘酒ドリンクのお陰で乗り切れたような気がする。

いつもなら少し高めの滋養強壮剤のお世話になる所が

甘酒と梅干でミネラル補給していたのかも。

振り返ればあっという間の6ヶ月。

来客も一息つき明日からは自分時間。

8月早々に娘が帰省するので7月は断捨離月間。

まずは甘酒片手に自分のデスク周りから始めなければ・・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘酒フルーツマリネ

2014年06月29日 | インポート


中野先生3日目はパスさせて頂き溜まりに溜まった家事と

自分リセットご飯を食べたくて食材買出しに出かけた。

洗濯を3回すると干す場所に困るがダイニングチェアを4脚並べ

テーブルクロス、タオルケットを掛けている。

手洗いスカートやセーター類はハンガー利用で洗面所の柱を利用。

何とかなるものだ。

東京でチビちゃんのおやつにゼリー類を作り自分でも食べたくなったので

豆乳ゼリーを。

それに甘酒フルーツマリネを添えてみた。

甘酒は点滴と同成分と言われアミノ酸、ミネラル、ブドウ糖が豊富でノンカフェイン。

そして減糖にもなり組み合わせる素材の持ち味を引き立ててくれる。

果物と組み合わせると果糖の甘味を引き立てより甘く感じる。

そんな訳で豆乳ゼリーは甘さ控えめ、甘酒フルーツはほのかに甘く

優しい味わい。二つの美味しさと食感が楽しめ新たなデザートになった。

トッピングにはジンジャーハニー大麦。

つるんとした口当たりながら生姜がスパイシーで大人味。

このジンジャーハニーも止められない。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ばんえい競馬

2014年06月28日 | インポート


昨日からジャーナリスト、イタリア語通訳中野美季氏が講演の為

2泊3日で来帯中。昨日は豆腐工場、講演会、歓迎会。

今朝は新得共働学舎チーズ見学、鹿追で養豚見学

我が家でしばし休憩、ばんえい競馬、夜食事会・・・とフル稼働中。

明日はパスさせてもらうが先週のラワン蕗、2週続けてハードスケジュールになった。

2日間殆ど家を空け外食続きというのも案外ヘビーだ。

私は基本的にご飯と味噌汁の素食が体に合っているような気がする。

明日はいつもの食事スタイルに戻し休養が必要だ。

ばんえい競馬場は我が家からすぐ近く。

久しぶりに馬券を買った。

競馬の知識は皆無なので数字と色で決めたが結果は紙くず。

週末・夕方の競馬場は予想以上に人が多く賑わっていた。

先生も楽しまれ十勝を満喫されたようだ。

それにしても十勝は広くお見せしたい所がありすぎる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの手紙

2014年06月26日 | インポート


今週前半の山場を何とか終えた。

明日から東京の中野美季氏をお迎えし2泊3日でご案内同行する予定だったが

疲労が激しく自分の体調と相談し部分的参加に変更してもらった。

やはりこの年齢では無理は出来ず・・・・。

今日の料理教室を終え一息ついていたらチビちゃんから手紙が届いた。

もうすぐ5歳になる彼女はひらがなを覚え始めつたない字ながら

一生懸命書いてくれる。

私の呼び名はぶうぶ。

幼稚園で嬬恋高原でキャベツ畑キャンプに行った事を思い出し

私がキャベツを植えているらしい。

娘たちが5歳前に字を書いていたかすっかり忘れたが今時期の子供達は

アイパッドを操り覚えることも多い。

記念すべきこの手紙はラミネート加工して永久保存しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蕗ご飯

2014年06月25日 | インポート


昨日は初のダブルヘッダー。

お昼東京からのお客様、夜は東京、旭川からお客様。

疲労が抜けない中で何とかこなすことが出来た。

忙しすぎて料理写真を撮る暇も無くお客様が帰られた後は

さっと片付けしてそのまま休んだ。

やはり疲れが取れない内に行事が重なったのが要因だろう。

夜迄時間延長してくれる家政婦さんとネットスーパーのお陰だ。

今日はお昼に蕗ご飯を炊いた。

ラワン蕗と油揚げ、出汁、お酒、塩を加えて炊いたら蕗の香一杯の

ご飯になった。

実は蕗ご飯を食べるのは初めて。

こんなに美味しいとは・・・・。今迄知らなかった。

来年も是非・・・とラワンブキツアー参加者から絶賛の声が届いている。

体力温存しスケジュールに余裕を持ってその日に照準を合わせよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加