Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

イタリア食材~パスタ・ルウソース料理教室

2012年10月31日 | インポート

日本野菜ソムリエ協会認定料理教室応援プロジェクト 第3弾

日本製粉(NIPPN)に参加。

今回は固形ルウタイプのソースを使い基本とアレンジを紹介した。

クリームソースとミートソースの2種類で教室後はそれぞれお土産に。

たっぷりきのことズッキーニのクリームパスタ、根菜と大豆、金時のデミグラス風煮込み、

ルッコラとえんどう豆、クリームチーズのサラダ、生ハムとトマトのリンゴドレッシング

デザートにはさつま芋と抹茶のムース、ついでにハロウィンのチョコレート付き。

9人分のパスタは鍋二つを使い茹でたので、少々タイムラグが生じたが

何とか全員分出来上がった。

このソースは一箱18g×4個で使う分だけカット出来、一人分のパスタソースも

手軽に出来る。

加える水分量でクリーミーにもスープ風にもアイデア次第。

それぞれコクがありソースベースとして使うとパスタ以外に応用できる。

生徒さんの反応も良くホワイトソースがすぐ出来ると喜んでいた。

私も第一弾のパスタ、前回のオリーブオイル、そして今回のソースと

イタリア料理を作る機会が増え益々イタリアンに傾いている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラムリー味噌とピューレ

2012年10月30日 | インポート

昨日から我が家は浴室改装中。

シャワー交換から浴室全体、ついでに壁紙張替えを依頼したら

ブラインドの汚れが気になり浴室の他に和室の障子、ブラインド交換と工事が膨らむ。

そんなこんなで設備関係者の出入りが多く、今日は片付けしながら

ずっとキッチンに立っていた。

先日の食事会で感激したブラムリーを使い味噌とピューレー作り。

まずはブラムリー1個、砂糖、白ワイン、水(私はジュース使用)を煮詰め

ミキシング。

白味噌にピューレ、日本酒、生姜、にんにく、黒胡椒、砂糖、醤油

コリアンダーを加え保存出来るよう加熱した。

この味噌は肉漬け込み用として教えて頂いたがフルーティーな万能味噌として

様々に展開できそう。

ビネガーとオイルを加えればオリジナルドレッシングの出来上がり。

煮沸した保存瓶に入れたら店頭販売の品と変わらない。

お洒落なラベルがあればフリマで出品したい位。

味はシェフのお墨付きだもの。

まずは明日の料理教室で生徒さんの反応を見てみよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うみべのしおのり

2012年10月29日 | インポート

日本橋高島屋で開催中のグルメの為の味百選。

たまたま東京の友人に電話したらこだわり一品を紹介され

足を伸ばしてみた。

確かにその辺の美味しいもの展と違い、銀座久兵衛や人形町玉ひで

有名処がずらり。

そのまま帰るのなら生ものも欲しかったが宅配なのでとりあえず瓶詰め調味料や

乾物をチェック。

友人一押しのオススメは広島の海苔。

?・・・全然知らなかったが商品を見るとこだわっているのがわかる。

料理に色々使えるというので試食したら、これが美味しい!

今まで知らなかったしおのり。

有明海産海苔をイタリアシチリア島のオーガニックオリーブ油と

フランスブルターニュ産、ゲランドの塩で味付けしたもの。

パスタやサラダ、ご飯にも合いそう・・・とまとめ買い。

明後日のパスタ教室で早速使えそうだ。

広島にこだわりの美味しい海苔屋さんがあるとは知らなかった。

http://www.mikuniya-nori.com/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラムリーを楽しむ会

2012年10月28日 | インポート

先週山口から戻りすぐ東京へ。

一度戻る予定がそのまま東京に滞在し6日も家を空けることになってしまった。

その内のメインが今日丸の内南口、東京ステーションホテルのレストランで

開催された『第6回 ブラムリーを楽しむ会』

ずっとお世話役をされている画家の望月麻里さんに1枠空けて頂き

新装丸の内見学も兼て参加してきた。

ブラムリーはイギリス生まれのクッキングアップル。

その愛らしい形に一度味わった人は虜になると言われている。

私もその一人で去年は日程が合わず参加出来なかったが今回で3回目。

洗練された空間でブラムリースペシャルを頂き感激してしまった。

料理の鉄人で御馴染みの岸朝子氏からも祝辞とおいしゅうございましたのコメントが。

シェフが渾身の力で作ったメニューは4品。

海の幸とブラムリームースのゼリー寄せ、ガトー作り

米沢豚ブラムリーとスパイス風味の味噌マリネ 炙り焼き

蒸し鮑 仔うさぎ ブラムリーのグラチネ 豆乳とエストラゴン風味

ブラムリーのパンプルデュ ショコラのパルフェグラス

余りに美味しくて写真を撮るのも忘れブラムリーに酔いしれていた。

洞爺湖サミットの中村シェフに長年使えたステーションホテルのシェフが

腕によりをかけて作った4品。ブラムリー味噌の作り方も教えて下さった。

今回は特別に栽培地、長野県小布施町からブラムリーギフトをお土産に。

大き目の色づいたブラムリー、ジュース、ゼリーの詰め合わせ。

少し重かったが大事に持ち帰った。早速明日から調理開始しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

味覚のアトリエ…料理講習

2012年10月27日 | インポート

フランスで始まった味覚の授業。

甘い、塩味、酸味、苦み、旨味この五つの味を

きちんと理解し子供たちの食育活動にする味覚の一週間。

都内で開催され参加してきた。

ホテルオークラで長年勤務されたシェフから

マッシュルームのビロードスープ、スペアリブのトマトチャッツネ。

教えて頂いた2品はすぐ応用できるものでとても美味しかった。

5つの味がバランスよく入り、調味料の使い方等とても参考になった。

フランスの味覚授業には以前から興味があり自分自身の味覚も

レベルアップしなければ・・・と、貴重な講習だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加