Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

鰤一尾

2016年09月19日 | 日記
釧路から鰤一尾が届いた。
わあ〜嬉しい、けど捌くのどうしよう。
頂いた時間は夕方で鮮魚店は閉店、そして連休。
いつもなら持ち込んで切り身にして貰うのだが、自分でやるしか無い。
東京から友人達が帯広へ来る準備で忙しいけど〜
そんな事は言っていられない。
よく切れる包丁を取り出しまずは2枚おろし。
でも鰤の骨は相当硬い。
骨の上に包丁を充て秋刀魚のつもりで動かしていく。
格闘する事1時間以上、何とか身と頭を切り離し、切身に作っていく。
骨に付いた身と頭部分の身を薬味と叩いて鰤のなめろう、
そして頭と骨を生姜とネギでコトコト煮込みフュメドポワソン。
切身は其々焼いて。
昨夜は10人でこの鰤を囲んだ。
捌くのは大変だったが美味しいの声を聞きとやって良かったと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豆腐とニラの炒め物 | トップ | 六花の森 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。