Nobu Kitchenへようこそ

料理教室開設18年目、新たなおもてなしサロンから私のこだわり発信します。

湯葉の可能性

2016年12月07日 | 日記
湯葉は当日限りだと思っていたが生産者さんから
2〜3日は大丈夫と言われ料理の幅が広がった。
冷凍保存も出来るらしいがやはり新鮮な内に食べた方が
美味しいに決まっている。
湯葉自体色合いがご飯と同化しやすいが、豆腐や大豆と違う
食感が味わえる。
大豆、恐るべしだ。
上品な湯葉ご飯、癖になってしまう。
写真は昨夜のもの、そして今日は人参を入れて炊いてみた。
がんもどきを湯葉で包んで揚げてみよう。
今まで出来なかった料理にチャレンジ出来る。
明日再度注文するのを忘れないようにしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯葉ご飯 | トップ | 帯広と北海道の豆腐 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。