さあ~てと 帯しめましょか。

人生、山あり谷あり
向かうはわが身の置き場所よ。
帯締め、気を染め、往きましょか・・・  ~part 2~   

3度目の義母の腰の手術

2017年01月04日 21時08分55秒 | 家族

正月早々、今日は義母の腰の手術でした。

昨日3日に入院して、今日4日手術。

手術はどうしても義母が信頼する先生でないと嫌というので、

いつも診察の時にも何時間でも待って受けているそうです。



最初は、義父の介護の時のちょっとしたことによる圧迫骨折、

そして術後一年も経たず2本とも折れたとのことで2度目の手術。

このとき執刀医からは、

「若い人でもあんな太い金属が折れるなんてなかなかないですよ。

いったい何をしたんですか~?!」

なあんて言われ、みんなから吃驚されたようです。


実は、義母は恥ずかしくてとても言えなかったらしく、不思議がる

お医者様と一緒に「どうしてでしょうね、そんなことあるんですね~、

普通に散歩でたくさん歩きはしましたけどぉ・・。」

なあんてとぼけたそうです(笑)。


このとき内緒の話ですが、代々より続くぬか床をいつものよう

混ぜたかったようで重い容器を引っ張り出したんだとか。

それが原因かどうかは本当のところは定かではありませんが・・

私達家族は絶対それやわ~~!なんて言っていたものです。


で、今回は2本のうち1本だそうですがなんででしょうね。

義理姉はシーツも今度変えたるからおいときや~って

言ってるのに勝手に変えたり掃除機も普通にかけるし、

拭き掃除も普通にやってたみたい(もちろん毎日ではないでしょうが)

で、手術控えたこのお正月にも挨拶行ったらお掃除してましたね。

ずっと忙しく動いていた方だから、じっとできない性質なんですね~(笑)


            


まあ、何はともあれ無事成功してよかったです。

手術はお医者様からも元気なおばあちゃんだから大丈夫!

と太鼓判押され、安心させてもらってたようです。

 

もう80歳過ぎた義母ですが、私達から見てもまだまだ若い!

入院中も女性としてのたしなみや恥じらい、家族への気遣い

さえ忘れていません。可愛いくて素敵なおばあちゃんです。


麻酔が覚めるころから術後2~3日までが一番しんどいとのこと。

今回は黒豆もきんとんも冷凍にして、もう術後のお酒を楽しみにしています。

まだまだもっともっと長生きして一緒に楽しみましょう~♪

一日も早くよくなりますように!



 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年初詣 京都八坂神社 | トップ | 2017年 手作りバレンタインチ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (fool1934725)
2017-01-19 10:32:27
読者登録ありがとうございます。今後ともよろしく
fool1934725 様 (obichan)
2017-01-20 10:56:29
わざわざのご訪問とコメントまでいただきまして有難うございます。
世界の現在の写真に魅せられ、もっとじっくりみてみたくて読者登録させていただきました。

こちらこそどうぞ宜しくお願いします。

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事