江馬直の創作奮闘記

やっとこさ無職ではなくなった創作家、
江馬直の日常を綴るブログです。

あぶないあぶない。

2017-06-16 03:09:56 | 日記
――自分がこうしていれば事態を変えられたと考えるのは自己過信というものだ。


というような意味のフレーズに出くわしたのは、私が十歳の頃だった。

驕るなよ、と戒められたような気分になったものだ。

以来ほぼ毎年、私の脳裏にはこの文字列が浮かんでは消える。

今年はいつになく明滅する量が多いかもしれない。


そもそも、私にできることなんてたかが知れている。

そんなことは百も承知だが、それでも何かできることがあるかもしれない、と考えてしまう。

余計なお節介なのかな、と思わないでもない。

が、止めようとは思わないあたり、私も度しがたい生き物である。


自己過信に陥らないようにしながら、できることをし続けるってところが、ささやかな落としどころなのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私もバッタもんみたいなもん... | トップ | 教わらなかった歩き方で注意... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む