江馬直の創作奮闘記

やっとこさ無職ではなくなった創作家、
江馬直の日常を綴るブログです。

さしあたり、西尾幹二と渡部昇一は消えてなくなれ。

2017-01-03 23:21:40 | 『遼夏金元清朝秘史』
『モンゴルから世界史を問い直す』(岡田英弘編 藤原書店 2017.01)、読了。


久々の東洋史関連本。

同一出版社から刊行されている『岡田英弘著作集』(全八巻 2013.06-16.07)のガイドブック的位置付けの編著となるだろうか。

面白いっちゃ面白いんだけど、「提灯本」臭が強くってねえ……。

「いや、そこまで誉めなくてもいいよ」と言ってしまいたくなるかなあ(特にタイトルで挙げた二人は)。


それから、本書で紹介されている「美談」とはかなり異なる「醜聞」を聞かされている身としては、素直に肯んずることはできないかな。

ちょっとフェアじゃないかなあ。

学会内で疎外されたというくだりは、いささか被害妄想が過ぎるのではないか。

岡田氏お得意の「当人の主観が全て」という言い草を発動されたらそれまで、ではあるが。


岡田氏を除く、大方の東洋史家たちの反論を読んでみたい気もするが、まあ黙殺するんだろうなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暗がりでいきなり腕掴むとか... | トップ | 予想に反して面白いじゃねえ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

『遼夏金元清朝秘史』」カテゴリの最新記事