「今日も美味しく召し上がれ~♪♪」

20年続けてきた夫と息子へのお弁当作りも卒業し、旅行やお家ご飯&お外ご飯、その他いろいろ思いつくままに・・・。

今年のお家・クリスマスイブ♪♪

2017年12月26日 | お家ご飯

クリスマスも過ぎ、今年も残す所あとわずか。
1年が経つのは、早いなぁ。
・・・と、毎年この時期言ってますが。

「年賀状、皆様はもう出されましたよね?」

さすがっ!素晴らしい!! 

・・・実は、ワタクシ、また今年も印刷こそしたものの、
印刷文だけでは味気ないなーと、毎年一言添えているのですが、
未だに、直筆メッセージを添える気力だけが沸いてきません
例年通りの想定内なんですけどね・・・

ところで、今年のクリスマス。
もう、息子も大学生になり不在がちだし、
だ~れも喜ばないしな~と、ツリーすら出さずじまい。
いや、厳密には、出そうとは日々思ってはいました・・・ボソッ

ケーキを買いに立ち寄った横浜ランドマークタワー内で、
しっかり見たし、もう満足、満足

でも、肉食メンズ達の為にも、お料理だけは頑張ることに。 

去年は、ローストビーフだったけれど、
簡単に作れるレシピで日常によく作っているので、
今年は、家族が大好きなスペアリブを久々にドカ~ンと1・5キロ
 → 
フォークで肉に穴を開けてから、コトコト茹でて脂とアク抜き。

漬けダレをもみこみ、一晩冷蔵庫へ。
(下茹でして漬け込むので、漬けダレも安心して煮詰めて使える
 → 
予熱ありで240度のオーブンで、15分焼く。

焼き上がり数分前に漬けダレを煮詰めた物を塗って、更に加熱。
  
下段には、付け合せの5ミリ厚さに切った皮付きジャガイモのハーブソルトがけも。
(切ってから、4分ほどレンチンしたもの)

出来上がり
  
スペアリブ&皮付きジャガイモのハーブソルト風味」

デザートのキウイ、緑と黄色と2種類買って、
交互に並べて彩り良くと思っていたら、
色の差が殆ど無かった!という衝撃の事実にしばし呆然・・・
せめて、緑のキウイがもう少し派手だったらな

緑のキウイより、ゴールドキウイは2倍のお値段だったんですが??

サラダは、クリスマスリース風にリング状に黒いお皿に盛ってみた

でも、夫も息子も一切気付かなかったみたい

いいの、いいの、男所帯なんてそんなものさ

ケーキは、ホールではなく家族皆が大好物の
「HARBS」のフレッシュフルーツのミルクレープ
長ーい行列のできた店先で、仲良く手をつないだり、
彼のポッケに彼女が手を入れて待つお洒落したカップルに混じり、
1人普段着にスニーカーの買い出し服で、
自ら手に息をハァ~ハァ~しながら「あ~、寒っ!」と独り言。
「持ち帰りで3つ!!」と言うワタシって逞しい。
・・・ワタシだって、○○年前ならそんな頃もあったわよー
・・・なんなの?この時の流れ感は。

    
2種のメロン、苺、キウイ、バナナが美味し過ぎっ

メリークリスマ~スってな、お家ご飯+αでした

ちなみに、コレ← 赤ワインじゃなくて、私のはアイス珈琲。
夫と息子のは、アイスティー
車好きな我が家なので、
食後、自分の車でドライブに行くかもしれないし

・・・って、満腹で誰も行きませんでしたけども?

さー、次は正月の買出しかー。
和のおせちは食べない我が家のメンズだから、
すき焼きにでもしよーかな。
・・・って、また肉かーーーいっ   



  






コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

「トマトとニンニクのパスタ」カプリチョーザ風

2017年12月16日 | お家ご飯

家族3人揃って大好きな気軽なイタリア料理チェーン店と言えば、
友人にもファンの多い、「カプリチョーザ」。
その中でも、「トマトとニンニクのパスタ」が大好物

夫は、学生の頃からコレしかパスタは食べた事がないのだとか。

昨夜は、多忙でなかなかお店に行けない息子から、
数週間前からリクエストされていたのもあり、頑張ってお家で再現。
参考レシピは、コチラ

参考レシピでは、4人分(ニンニク丸ごと4個)だったけれど、
つきっきりで長時間煮込むソース系は、多目に作って冷凍したかったので、
我が家は倍の分量で作り、他も我が家好みに少々アレンジ。
  
ニンニク丸ごと7個をばらして、皮ごとレンチン。
少々柔らかくなってから、
熱々だけど1つずつ皮を剥いて芽をとってフードプロセッサーへ。

種を出した鷹の爪4個とオリーブ油でニンニクを焦がさない様に炒める。
  
最初は目が痛い位だけど、色付く頃にはイイ香りだけになるような?

カットトマト缶を4缶加え、フォンドボーと共に煮込む。
最初は、シャバシャバだけど鍋底を焦がさない様に木ベラで混ぜつつ、
煮込みが足りないと酸味が強く残るので、気長にコトコト煮詰めていく。
 →   
シャバシャバな音が、モソモソッと重くなる頃には、半分以下に煮詰まる。
(我が家の場合、倍近い分量を煮詰めたから、1時間以上はかかったー
がっ!!!
煮込んでいる間は、トマトソースが猛攻撃してくるので、
白い洋服は着ない事、
ガス台も床も赤いソースがはねて戦場になるので要注意!
お気に入りの白Tシャツに赤い水玉がーっ!

パスタも茹ではじめ、盛り付け時に和える為のニンニクも香ばしくソテー。
  
家にあった早茹でパスタを使ったから、少々柔らかい仕上がりに
塩を加え、粉チーズも加え、お店に近い好みの味に。

出来上がり

美味しく出来ましたー

食後には、大変な事になったガス台と床の大掃除と、
エプロンを飛び越えて、服にはねたトマトソースの漂白が待っていましたとさ。


次回は、煮込み時間も少なくて済むし、レシピ通りの量で作りますー

・・・家族は、喜ぶけれど、
私は、やっぱりお家ご飯は、土鍋ご飯に、焼き魚とかの和食がいいなぁ。
ま、洋食は若い息子がいる時のお楽しみってコトで。






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

春巻きやら、ビーフシチューやら色々ご飯

2017年12月15日 | お家ご飯

ここ最近、勤めていた商社のOB会が盛り上がっている。
10年ちょっと前に1度だけ出席した際は、
2回り近く年上の知らない方ばかりだったけれど、
今は、幹事の方が私が在職中にいらした女性の先輩ということもあり、
まだまだ私が1番年下の方だけれど、会話には入れるようになった。
それだけ、歳を重ねたということかな

先輩が始めたお蕎麦屋さんで、課の忘年会も先日開催。
在職中は、終電なんて気にすることは一切無くて、
ブランド物のスーツに身をつつみ、
銀座、新橋、赤坂と、行きつけをはしごして、
3次会、4次会の朝までコースも当たり前だった上司達も、
いまや、「あ、21時だから俺帰るよ。お疲れ」だって。
えーーー!?
そーだよね、イイお爺ちゃまだものね。
お孫ちゃんの保育園の送迎が日課らしい。
えーー!?えーー!? 

そういう私も毎日せっせと主婦しているワケで。
ここ2週間以内の「とある日のお家ご飯」特集。
    
自家製春巻き 皮がパリッパリッ

最近、凝っている焼き物↓
アスパラの豚バラ巻きと、豚バラのシソ巻き串。
巻いて、塩をふってロースターで焼くだけのシンプル料理。
焼きたてにレモンを絞って食べるのが美味しい
      
夕飯の支度というより、まるで店の仕込み?
週に1度か2度、家族3人が揃う夜だけは、いつもより品数が増える。

この夜も3人揃う。
(左画像)メインは、鶏のくわ焼き&土鍋ご飯。
  
(右画像)メインは、チキンのトマト煮込み。

お家ご飯は、和食の多い我が家だけれど、
家族のウケがイイ洋食もたまには作っていたりするワケで・・・
(左画像)メインは、ビーフシチュー&白パン
頂き物の赤ワインだけれど、誰も飲まないのでいつも料理用。
  
(右画像)メインは、クリームシチュー&ガーリックバケット  


息子が大学帰りにバイトで不在の夜の夫婦2人のお夕飯。
こんな日は、お魚を堪能
  
・鱈のホイル蒸し 刻み柚子のせ
・八宝菜
・厚切りお揚げ焼き
・梨
・エシャロット味噌、明太子、ふきのとう味噌、梅干
・小松菜漬け
・土鍋ご飯

で、今夜はイタリアンの予定。
パスタソースから作る予定。
あくまでも、「予定」 あしからず





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

げんこつハンバーグ「さわやか」御殿場インター店

2017年12月15日 | お外ご飯

またまた、更新が絶賛滞り中ですが・・・

あっという間に、今年もあとわずか。
1年が経つのは早いなぁ。

・・・話題はかわり、
先日、息子が出かけた先で友達と食べて、
美味しかったとの情報を聞き、夫と早速ドライブがてら。

伺った先は、静岡県内にあるチェーン店のコチラ↓
げんこつハンバーグ「さわやか」御殿場インター店
ネットで事前検索したら、平日でも行列しまくりだとかで、
時間をずらして行ったものの、70分待ち!!!!
・・・・・。
なんとか、にだけは停められてラッキー
あとは、スマホで順番を登録し、
呼ばれるまで店内か車内で待つシステム。
見回してみれば、皆さん当然のように車内での~んびり待っている様子。
普段は、15分以上は待たない私達も、
気合で遠出してきた以上、諦めきれず待つ事に・・・
ようやく呼ばれた、予定通りの70分後!!!
  
カジュアルな店内は、煙モクモクで目が痛い。

息子情報も、食べログ情報も知っていたけれど、
お約束で店員さんにイチオシを聞いて、そちらを注文。

先にと頼んだドリンクを飲んで待つ。

サラダと、スープ。
  

キターーーーーーーーッ!
ジュジュジューーッ!

目の前で半分に切り分けて、中のレア部分を鉄板で焼いて少々待つタイプ。
切り分けパフォーマンス系ハンバーグなら、
神奈川県なら、「ハングリータイガー」、
埼玉県なら、「フライングガーデン」なるチェーン店もあるよね。

慣れた手つきで切り分けるお姉さんが、
ランボーに見える!!!


あーーーーーーーーっ!! 
ちょっと自分の鉄板から目を離した隙に、
夫の野菜が全部私の鉄板へ投げ込まれてるーーっ!! 

コラッ!

ハンバーグは、中がレアで美味しい

ソースも、和風で食べやすい

これは、静岡に来たらリピ有りだけれど、
毎度この大混雑じゃ、
二度目は間違いなく心が折れるに違いない



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加