「今日も美味しく召し上がれ~♪♪」

20年続けてきた5時起きでの夫と息子へのお弁当作りが終わったら、がっくり気が抜けた。よくやった!自分 笑。

ハワイへ「その5・ワイキキ ATLANTISでシーフードディナー」

2016年12月13日 | ハワイ旅行(H28・11月)

カイルアの「ブーツ&キモズ」が、お休みだったので、
ガイドブックをパラパラとめくり、
ホノルル動物園前の「TEDDY’S BIGGER BURGER」で遅ランチ。
写真は忘れちゃったー

道路を渡って、目の前のZOOの外にあるにレンタカーを駐車。

車のナンバーを打ち込んで、チケットを発券しダッシュボードに乗せておくみたい。

その後、ホテルへ帰り、車を預けて部屋へ戻るも、
息子は疲れたー!と早々と1人爆睡。

夫と私は、夕方のホテル前のビーチを散策に。
  
海を背にすると、シェラトンの右隣には、
ピンク色が可愛い歴史あるロイヤルハワイアンホテル。

そのまま、街中に散策に行く事に・・・

まだ、お腹もさほど空かないけれど、
せっかくなので、通りがかりのお店のメニューにひかれ入店。
ATLANTIS」シーフード&ステーキ
この夜は、アジア人より欧米人が8割な感じ。
アジア人じゃなく、
大柄で陽気な欧米人が多いと「ハワイに居る」って思えるねー。
気取ることなく、大勢で食事が出来るムード。
  
ハイネケン(夫)、トロピカルドリンク(私)
・・・マンゴーダイキリだったと思うんだけど、何を飲んだか思い出せない  
「フィッシュ&チップス」 ボリューミー過ぎて、一瞬でギブ!
   
「シーフードの盛り合わせ」 これまた演出が派手な大きな貝の器でびっくり!

「ロブスター」 夫の大好物
 
店員さんが、「これでいいですか?」と見せに来てくれてからの調理。
やはり、ココもワイキキ価格!

帰る道すがら、寝てる息子にテイクアウトを幾つか。
  
「サラダ」と、「寿司」←寿司は、いまひとつだったらしく「残していい??」って。 

夫が食べてみたい!と買った謎のケーキ達、幾つか。

ピンクのはグアバ果汁入りで、コレが1番美味しかったかな

私は、前日密かに買って来ておいた、大好物のコレを出す

「シナボン」 あー、なんて高カロリーな物は美味しいのー

こうして、あっと言う間に2日目の夜も更けていく。
    


『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハワイへ「その4・2日目、ロ... | トップ | ハワイへ「その6・日の出を... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頼りになる (tonton)
2016-12-14 12:46:06
一気に読みましたー!
TACOさんの息子さんって、頼りになるんだねー!
うちじゃ全く頼りがいがないので、うらやましいです。
ハワイは物価が高いと聞いていたけど、やっぱり高いのね。
そんな中スイートルームなんて素敵ー!
しかもただで食べれる朝食を食べなかったなんてぇ。
おばちゃん、もったいなくて代わりに食べてあげたい!

しかしボリューミーです!
食べるだけで疲れちゃいそう(^^;
でもシナボンはちゃんと完食したのですね!さすが!

明日はどこに行くのかな?
楽しみに待ってマース!

tontonさんへ (TACO)
2016-12-14 15:37:08
tontonさん、こんにちは~♪

ハワイ、リアルタイムじゃなくて、
行ったのは先月でね、パソコン壊れてたので
今頃旅行記書いているんですよ~
写真見ながら、ドコ行ったっけなーとか、何食べたっけなーとか
いやいや、細かい事は思い出せないものですねー
夫もなんですが、息子は本当に機器に強くて、
特に携帯やパソコン関係は、誰にも教わっていないのに
得意分野といいきるほどなので、すごく助かりましたよー。
私なんて、ただでさえ乗り物に弱いのに、
携帯なんかいじってたら、絶対吐いちゃうー
・・・ハワイ、しかもワイキキは、もういいかなーって感じです
東京にいるのと、なんらかわらないんですよ、騒がしくて。
ま、今回は息子が好みそうなプランだったので、
卒業&進学祝を兼ねたので、いいんですけどねー
夫と2人になったら、もっとのんびりできるところで、
現地の食事やお土産なんかを見てみたいですねー
・・・息子は、のんびりできるとこ行っても退屈だし、
つまんないって言い切りますからねー

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。