「今日も美味しく召し上がれ~♪♪」

20年続けてきた夫と息子へのお弁当作りも卒業し、旅行やお家ご飯&お外ご飯、その他いろいろ思いつくままに・・・。

沖縄旅行11 4日目「Uターン」

2015年08月04日 | 沖縄旅行(H27.7月)

朝食は、またモントレ内の「SEA FOREST」でビュッフェ。
さすがに、3日間も朝同じメニューで飽きたー
部屋に戻り、荷作りをしてベランダへ出てみる。
 
今日も快晴。
海は穏やかで、空も澄んでいて綺麗。

ふと、夫が指差すホテルの右手を見てみると、
 
「アレって、お墓じゃない?」と夫。
これから墓石を作るであろうならした土地も見える。
調べてみると、どうやら沖縄の方のお墓はドコも凄く大きいみたい。
言われてみれば、古墳みたいに大きい。
歴史好きな夫だから気付いたに違いない。
・・・・さすが!!

私は、滞在中はずーーーっと、
ホテルの「波のプール」の波を起こす機械だと思ってた・・・
お恥ずかしい。

今回の沖縄旅行でのお土産の数々。
 
「美ら海水族館」で買ったグッズのみー。
夫がいつのまにか売店で買ってた「海老せん」
・・・これ、あんまり味が無いような?

早めにホテルをチェックアウト。
那覇空港へ向かう道すがら、華やかなシーサー達を発見!

搭乗時間2時間前までにレンタカー会社へ車を返す契約。
その前に、お約束でスタンドで満タンに。
またシャトルバスで、那覇空港へ送ってもらう。

ジンベエザメ君は、勿論私が小脇に抱えて機内持ち込みー

・・・那覇空港の保安検査場で、保安検査官がモニターを見つめる中、
ジンベエザメ君がスルスル~っと流れていく様子がシュールだった・・・


搭乗時間まで、ジンベエザメ君とクリームソーダを飲む。
 
那覇空港は大混雑!!さすが、夏休みー。


帰りの飛行機の方が、行きよりも新しい?


沖縄、さようなら~」


また、必ず遊びにきまーす。

アナタ、沖縄に連れてきてくれてどうもありがとう

長々と沖縄旅行記お付き合いくださいまして、
皆様ありがとうございました♪♪ 
TACO

















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行10 3日目夕食「ステーキハウス Jam」後編

2015年08月04日 | 沖縄旅行(H27.7月)

鉄板焼、大好きなんだけれど時間がかかるのがちょっと難点。
こちらもそう。
前日に予約して行ったにも関わらず、
30分早い時間の予約のお客さんが伸びてるらしく焼き手の方が全然来ない。
お腹すいてるのにー
ドリング後にサラダ、カレースープ(なぜかカッパ海老せんが2本乗ってる謎)、
グアバのパン(果汁入りなのかな?)

  
何しろ店内が薄暗いので素材の色味がわかり難い。
夫はサーロイン、息子はテンダーロイン、私はデラックスシーフードコースを注文。
 
アラカルトで追加した「牛のたたき」
    
わー!大好きな「海ぶどう」が乗ってるー
写真に撮ったら(中央)、ビジュアルはかなーり不気味??

夫のコースの「アワビ」のお裾ワケをいただく。コリッコリッで美味しい。

焼き手のお兄さんは、仕事が丁寧で早いのに、お話も上手でびっくり!
鉄板焼きは色々行ってるけれど、都内のかの有名店より全然美味しいしコスパ良しでびっくり。
  
予約がとれない程の人気店の理由がわかる、わかるー 

野菜焼き。紫芋のお餅みたいのが新鮮。
 

デザートは、カウンター席からカフェ席へ移動してゆっくり頂けるシステムが嬉しい。

「ごちそうさまでしたー


また、沖縄へ来る事があったなら必ず来ますねー!予約して


さ、いよいよ次が完結編ー


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行9 3日目夕方~夜「あしびなー」「ステーキハウス Jam」前編

2015年08月04日 | 沖縄旅行(H27.7月)

ドコへ行こうかなー。
名護パイナップルパークは前回行ったしなー。
・・・特に買い物もしてないしと、前回も行ったアウトレット「あしびなー」へ行ってみる。
途中、夫がドライブスルーでを買ったので、ドライバーを交代する・・・えー、メンドクサッ!
 
今ひとつ物欲も沸かずに早々に撤収!!
物欲が無いだなんて、私もついに悟りの境地に達したのかしら?? 

さー、最後のディナーまでホテルに戻って一休みしよー。
  くたびれもうけだったー!って、私のせいか・・・


ホテルの部屋から見る、沖縄最後の晩のサンセット。
 
「今日の夕日はとても綺麗だけど、キミの瞳に映る夕日はもっと素敵だよ
・・・なんて壁ドンで言われてみたいー
え?私の瞳が濁ってて夕日が映ってない??どういうことよ?? 


妄想はおいといてー、
沖縄最後のディナーに選んだのは、
「ステーキハウス Jam」恩納村店
ホテルモントレから、徒歩5分程の立地も有り難い。
ただし、人気店の様で予約が無いと、当日は21時半以降でないとまず入れない。
ほぼ100%予約が無いと断られる。
私達も、初日に断られ、リベンジで予約をとり最終日のディナー予約をとった次第。

  
外階段を上って中に入ると、また階段がある。
・・・上って行くとー










ドォ~~~~~ン!!

えっ?そんなお店ココ?  ムフフ





 「どうぞ画鋲をおとりください!」の札?

(あー、壁に名刺を貼る為の画鋲を下さるのね・・・

あーっ!「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムが見てるー

傍にいた幼い子供の「怖いよー」の声が聞こえる。

そりゃ、怖いわ。この薄暗い店で↑この形相だものー

階段を上りきると、幾つもの迷路みたいな作りで奥のカウンターへ案内される。
 
夫は、生ビール、私と息子はノンアルのフルーツカクテルで乾杯!

さ~、どんなお料理が出てくるか楽しみー

我ながら細かい、細かい
いよいよ、完結編へ突入か?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行8 3日目朝昼「タイガービーチ」「なかむらそば」

2015年08月04日 | 沖縄旅行(H27.7月)

楽しかった沖縄も最終日の3日目。

何をしよーかーと朝食後に相談の結果、
午前中はホテル前の「タイガービーチ」でのんびりすることに。
あー、南国はイイなー

プライベートビーチ内は早朝から清掃が行き届いていて気持ちがイイ。
海辺のパラソル&チェアは全部有料で、後ろの売店で借りて「レンタル中」の札をパラソルに下げるシステム。
プールについては、「波の出るプール」前のパラソルは無料、それ以外は有料でプール側の売店でレンタルするシステム。
無料のプール側パラソルをGETしたければ、9時に開くガーデンプールの門前で20分程前から皆さん並ぶみたい。
毎朝、争奪戦が部屋から見えたから・・・


普段、あまり物を欲しがらない息子が売店で「お母さん、コレ買って!」と。

 あらまー、なんてリアルな水鉄砲!?
に似たんだか、モデルガンが好き過ぎて困る・・・

お待たせしました!
夫のSEXYショット。
夫は、国内外での「ゴルフ&プール&海」で焦げ焦げ度が進行中!
向かう所、敵無し?
あとは、筋金入りのサーファーと、漁師さんと、松○しげる氏??
男性の日に焼けた肌は野性味溢れて素敵よ~、アナタ~♪ 

 
私は、必ずサンバーンで後々苦しむから日焼けどめとラッシュガードで完全武装。
他のママ達は、更に足先まで長~い黒いスパッツで覆ってたけど、
夏は素足にサンダルだし、足は少し焼けてもいいかなーと短パン仕様。
午前中は、家族揃ってビーチでの~んびり。


お腹もすいたし、お昼前に部屋に戻りランチに行くことに。
沖縄最終日、夜は美味しいと評判のお店を予約してるし、
まだ、沖縄で一度も「ソーキ蕎麦」を食べてなかったので↓美味しいと噂のコチラへ。
ホテルモントレからは、車で20分ちょっと?
「なかむらそば」

あらー、昼過ぎたから店内は満席で数人待ちかー
外の席なら、すぐ入れるらしいけど暑いからソレは無理ー


入口の券売機(←私の天敵!で食券を買うシステム。
  

夫の頼んだ「なかむらそば(左)」いわゆるソーキソバみたい。すご~く美味しそう♪
 
息子は、「冷やしつけ麺」ゴマだれと、醤油だれ?の2種がつく。
ゴマだれがとても美味しいとの事。

皆一緒じゃつまらないしと、私は「アーサーそば」と稲荷寿司のセット。

麺に練りこまれたアーサーの風味が美味しい
青ネギは、ネギ嫌いの夫が自分の「なかむらそば」から取り出し私の器に投げ込んだもの
本来は、アーサーが入ってるのみ。


正直、今まで「沖縄ソバ」が好きじゃなかったんだけれど、
それは美味しいお店で食べた事が無かったって事が判明!!!!
こちら「なかむらそば」は。麺もモチモチと歯応えがあり、お出しもとても美味しかったー
超おススメー

さて、満腹になったし午後はどこへ行こうかー。

またしても、つづく


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行7 2日目夜・モントレ内「エスカーレ」でディナー

2015年08月04日 | 沖縄旅行(H27.7月)

2日目夜。
ディナーチケットで予約したモントレ内の「エスカーレ」でのディナー。
「エスカーレ」以外にも、「隋縁亭」での和懐石ディナーも選べる。
最後の夜は、外のレストランを予約する予定だったので2日目の晩に使うことに。
日時予約の際に確認したら、こちらはアラカルトは無くコース料理だけらしい。
このディナーチケット用のコースがあるらしく、そちらを頂くことになるとか。
あー、楽しみー
束の間のシンデレラに変身!

ホテルディナーの為に持ってきた「海色のマキシ丈ドレス」と、「ビジューサンダル」。
出発前までに、ブルーのエクステ、ネイルも完璧。
全身ぬかりなくてよ!


「エスカーレ」入口

着席するも、海が見えるはずの場所に柱があり邪魔。
既に帰られたけど食器が片付いてないオーシャンビューの窓側席と代えてくれるようにお願いする。
今度いつ来られるかわからないもの、思い出づくりは常に完璧主義派!!

リゾートホテルだから、さほど敷居が高いムードはないけれど、
先にいらした小さい子供さん2人連れのファミリーが上の子は走り回るわ、
下の子はグズッて大泣きだわで、他のお客さん達も私達もちょっとがっかり・・・。
そのご家族だけはプール帰りなのかTシャツにサンダルだったけど、
他のお客様は、お父さんは襟付きシャツ、お母さんもちょっとおめかししてたから・・・。
その方達の隣席では、ちゃんとマナー良く食事をしている上の子と同年齢位の男の子がいたので、
なおさら騒がしいご家族が目立ってしまったというか・・・本当に残念。
当然ホテルマンは正装だし、
ディナーチケットを使わない外からのお客さんも「モントレ内のレストランだから」と期待して
予約を入れて来店するのだから、ちょっと周囲への配慮が足りないような気も・・・。
自分達には単なる宿泊チケットの食事でも、
他の方達にとっては、二度と戻らない記念日の大切な時間かもだからねー

その騒がしいご家族は先に帰ったので、気を取り直して・・・と。

夫は生ビール、私は「チャイナブルー」、息子は「ウーロン茶」で乾杯!

この日の為にほぼ下戸の私も、缶カクテルで自宅で晩酌しまくり倒れないよう自主トレ済み


サイコロみたいなタコの燻製、深い旨味と新食感の歯応えにびっくり!

コレは、なんだったけなー もしや、酔って記憶がとんでる?



とうもろこしの冷製スープ、これ本当に美味しかったー
私には赤、夫には白、息子には青・・・とリムの広いガラスのお皿もスープが映えて、シェフの素敵な配慮。
 

右のアグー豚がホロホロで柔らかくグレービーソースとの相性が抜群の一品。
 
デザートは、パッションフルーツのムース。
お花の飴細工もパリパリと美味しかったー。


つづく











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行6 2日目昼「A&W」「アメリカンビレッジ」

2015年08月04日 | 沖縄旅行(H27.7月)

沖縄滞在2日目昼過ぎ。
「美ら海水族館」を後にして、移動しながら近隣で
美味しそうなお店を探したり、検索する。
行ってみたら「17時から営業」だったりと車内は諦めムード。

・・・ってコトで、地元ナンバーの車で大混雑しているから美味しいのかなー?
と、目についたファーストフードに入る。
アメリカンダイナーな作りが、夫のツボなお店。
「A&W」 沖縄には幾つか店舗があるチェーンみたい。
 
道の反対側には、世間をお騒がせ中の大手チェーンがあったけど、そちらはガラガラ~。

何が美味しいのかわからないので、各々好きな物をオーダー。
  
バーガーは野菜いっぱいで美味しかったー。
ドリンクもジョッキグラスでたっぷり入って大満足。
・・・ただ、ポテトのお味がね、アレな感じ。
食べ慣れないからかなー?

15分も待たされた「チキン」は、コンビニ系な味・・・

・・・ヒュルルルル~

「A&W」を後にして、北谷町の「アメリカンビレッジ」へ、ぶらり旅。

10年前に沖縄へ来た時にも行ったけれど、何か変わってるかしら?と期待が膨らむ。
ふと見ると、夫のパンツがお魚ちゃん柄。
なるほど、なるほど、「美ら海水族館」行く日だったから、それ履いてきたのね・・・
さすが マイ・ダーリン! 芸が細かい。


「アメリカンビレッジ」到着。
 
「・・・あのー、皆さんブラブラしないの??」
メンズ達は、お腹いっぱいで暑い中歩くのがだる~い気配。
・・・ということで、我が家は即撤収!!っておいおい。 

もうちょっと、足を伸ばしてアウトレットの「あしびなー」へ行ってみるか?と
移動し始めたけど、那覇周辺は大渋滞で即座にホテルへUターン・・・

どんだけ気が短い我が家・・・


今夜は、お楽しみがあるー
ディナーチケットでの食事。
さ、帰って一休みして出かけよーっと。

まだ、つづくー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行5 2日目朝「SEA FOREST」「美ら海水族館」

2015年08月03日 | 沖縄旅行(H27.7月)

一夜明けて、2日目の沖縄。
さて、今日はドコへ行こうか。
考えながら、ホテル内の朝食ビュッフェ会場に向かう。
滞在中は、朝食ビュッフェチケットがあり便利。
朝使わないなら、ランチに変更も出来るけれど換金は出来ないシステム。
「SEA FOREST」
  
朝7時を過ぎる頃には大混雑していて、名前を記入して20分程待たされる羽目になる。
どういうわけかそうなってから、毎朝必ず他フロア会場へ随時案内される。
混雑するのは想定内なのだから、最初からチケットで会場を割り振るなど
待たない様にホテル側の早急な改善をして欲しいと思う。

上記レストラン以外にも、「隋縁亭」という和食レストランが向かいにある。
朝食サンプルが出ていたので、参考までに撮影。
  
好き嫌いの多い息子が一目見るなり、「・・・・・。」
ということで、我が家は滞在中はコチラは一度も利用せず。
ファミリーには、やはり和洋中のビュッフェが無難かなー。

朝食後、ホテル前のタイガービーチを散歩する。
いやいや、早朝だってのに あ、あ、暑いーっ!!
・・・即、撤収!! 
部屋へ戻ると、持参してきた沖縄ガイドブックや、携帯検索で予定を決める。
午前中は、前回行けなかった「美ら海水族館」に行くことに。



ココはもう、楽園そのもの。
空も海も敷地内も綺麗すぎて、まさにパラダ~イス!←ネイティブ?

館内は、大混雑。
撮影は自由だから、あちらこちらで大記念写真大会!
  
なんとかって言う伊勢海老、ウツボ、えっとえっと・・・忘れた。
「誰かー、サカナ君呼んできてー」って、無理か・・・


コレ、コレ!コレを楽しみにして来たと言っても過言じゃない。
ジンベエザメ大きくて圧巻!!しばし見とれちゃったー
 
「ほら、ジンベエザメ来たよー」と指さして大はしゃぎの私を夫が撮影。
本当に大きくて堂々とした泳ぎっぷりがカッコイイったらない。


館内最後は、お約束のお土産コーナー。
 
夫が、そんなに好きならと「ジンベエザメ」買ってくれたー
わ~い、ありがとー! 

喜ぶ私のすぐ横にいた小学生5、6年生の男の子が、「ジンベエザメって変な顔だよね!」
わざと聞こえるように父親に言ってる声がした。
ほっといてくれ!! 


その後の移動の車内では、
 
苦手な後部座席で1人退屈なので、
「指食べられたー」とか、肩枕にして、ジュリー寝したりとか、車酔いしないよう1人遊び。
・・・気付けば、今日のパンツの葉の柄もジンベエザメっぽいー。
とか言ってるうちに寝た。 


さて、お腹もすいたしドコでランチしよーか?
と、キョロキョロしながら車で移動する。


まだまだ、つづく




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行4 1日目夜「外食家 くじら」でイタリア~ン♪

2015年08月03日 | 沖縄旅行(H27.7月)

1日目のお夕飯はドコへ行こうかなー。
プールから部屋へ戻り、着替えて早速検索、検索。

夫の提案で読谷村のイタリアンへ行くことに。

外食家「くじら」
恩納村のホテルモントレから、読谷村の「くじら」へは車でもちょっと距離がある。
でも、行って損無し!いや、大当たりの美味しいお店を発見して大満足!

遠くまで行って入れないと困るからと、事前に予約してから出発。
車を店横の駐車場に入れていると、なんと出迎えてくれたー
気取らないアットホームさが、なんとも居心地のイイお店。
   
店内も明るくてテーブル席とお座敷スペースがあり、家族連れにも優しいお店に
オーナーのお店への強い想いが感じられる。

初めて来たので、店員さんにおススメを聞きながら幾つかオーダー。
  
自家製クルトンも美味しいシーザーサラダ、
ピザに好みでつけるソースも辛いながらコクがあり美味しい。


お水にもハーブが入って、見た目も爽やかな素敵な心配り。
  
「海老のクリームパスタ」(真ん中)、カニのトマトクリームパスタ(右)
このお店の一番人気は、「海老のクリームパスタ」らしい。
アルデンテの茹で加減は最高だし、臭みの一切無い海老のプリプリ感と
濃厚なクリームソースが本当に美味しい一品。
シェフは東京のお店で修業をされた有名な方のようだけど、
いままで食べた都内の有名老舗イタリアン店より数倍美味しいと思えるパスタだった
オーナーのお店への想いが伝わるお料理の数々だったせいもあるのかもー。
大満足 「沖縄へ行ったら、是非!」とおススメしたいお店。


大満足でホテルへ戻り、翌日に備え眠りについた我が家。
  
(息子と同じ部屋で眠るのは、いつ以来だろう)
夫が出張で居ない夜は、必ず私のところへ来て
「お母さん、一緒に寝てもイイ??」と聞く息子が可愛かったっけなー。
今では、夫が飲み会の夜などは、
リビングのソファでうたた寝はしてるけれど、結局自室へ行ってしまうしね。

・・・ふと懐かしく思い返したものの私もあっと言う間に爆睡してた・・・


さて、2日目はドコへ行こうかなー。


つづく






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行3 1日目夕方「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」

2015年08月03日 | 沖縄旅行(H27.7月)

レンタカーをホテルへ停めてチェックイン。

こちらは、地下と裏庭に大きな駐車場がある。
駐車場は、ツアーパックによっては有料のようなので確認が必要。
とても明るくて感じのイイたくさんの駐車場係員の警備のお陰で、
セキュリティーチェックも万全、遠くに停めてもカートでホテル玄関へ送迎してくれるので安心。
こんなに全員が感じがイイ駐車場係りの方達に出会ったのは、人生初めてかもしれない。
・・・仕事とはいえ、この暑い中早朝から深夜までだもの本当に有り難い・・・
これだけでも、このホテルをリピートしたくなるのは私達家族だけじゃないような気さえする。
皆に注目され目立つ華やかな第一線の仕事を笑顔でこなすのは当たり前の事、
地味な裏方の仕事を笑顔でできる人を心から尊敬する。
・・・亡くなった父もよく同様な事を言ってたっけな。

今回の滞在先は、
ホテル モントレ沖縄スパ&リゾート
 
恩納村のタイガービーチ前に建つ、2013年6月27日にオープンしたばかりのホテル。
この「波の出るプール」他プールの充実と、新しいホテルだということで即決。
10年前の沖縄では、読谷村の「ホテル日航アリビラ」に宿泊。
その時、大混雑で予約が取れなかった人気のブセナテラスへは、
ランチで行ったり館内散策もしたので、他と比較しながらモントレ滞在を楽しむ。

玄関入ってすぐ右にフロント。
その隣には、24時まで開いている売店&コンビニがとても有り難い。


フロントの前の小さな階段を上がると、オーシャンビューのラウンジ。
バルコニーもあり、大人がのんびり寛げるスペース。
ラウンジの右手奥には、会長のコレクションらしいランプの展示がある3階へ上がる階段がある。

チェックイン後は、早速部屋へ案内される。
 
エレベーター内(左)もとても綺麗で明るい。
エレベーターを降りると、
各フロア毎にセキュリティードアがあり、
部屋カードをタッチしないと外からは開かない安心仕様。

私達が泊まった部屋は、スーペリアタイプ 39平米。
3人なので、備えつけのセミダブルベッド2台に、追加したシングルベッドが壁際に1台。
  
玄関右に独立した広いトイレ、奥に大きなバスタブつき浴室。
どれもまだ新しくて掃除も行き届いていて綺麗。
・・・余談だけれど、ドコへ行ってもついつい主婦目線でのチェックが欠かせない。
あー、この1枚壁ならカビが生えにくくて掃除が楽でイイなーとか、
この床なら掃除しやすくてイイなーとか、あちこち見渡しさわりまくるのが常。
・・・でも、リゾートの浴室にありがちな寝室から風呂場が丸見えになる謎の窓。
やっぱりココにもあった
若いカップルや、新婚夫婦ならともかく
年頃の子供がいる家族連れには、なんとも気まずい仕様だったりする・・・

それと、とても嬉しかったサービスがコチラ↓

使い捨てスリッパもあったけど、ビーチサンダルのプレゼント。
メンズは水色の27センチ、レディースは25センチのピンク色。
どういうワケか、息子用のがレディースサイズだったので水色に交換してもらう。
各自、履きなれたビーサンは持参して行ったけれど、お部屋スリッパとして可愛くて重宝。
こういうツボを押さえたサービスは、きっと女性スタッフの提案かもしれないなー


お部屋から見える絶景。
海は広いーな、大きいなー」

海は、マリンブルー。

あ~、癒されるー 
アナタ、連れてきてくれてどうもありがとう

無事にチェックインしたし、夕方からプール三昧の我が家。

さて、1日目のお夕飯はドコに行こうかなー


つづく



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行2 1日目昼・那覇→恩納村「ドライブ」

2015年08月03日 | 沖縄旅行(H27.7月)

那覇空港に定刻で到着。

蒸し暑いけれど、カラリとした暑さがまさに南国。

戻ってきたよー!沖縄ー!!
10年ぶりにねー

お約束の「なかなか出てこないターンテーブル」前でスーツケースを長々と待つ。
ボサボサのシーサー、サマーカットしてあげないと暑くて可哀そう・・・
  
空港内の旅行会社カウンターでチェックインしてから、
那覇空港出口前のレンタカー会社へ行くシャトルバスの停留所へ移動する。
ココで係員に手続きの番号札を貰うのだけれど、
早いもの順なので出口を出たらとにかく急ぐべし。

じゃないと、レンタカーの手続き受付に待たされる、待たされる!
・・・今回は出遅れたせいで、1時間以上無駄に事務所で待たされたー
貴重な沖縄での時間を返してくれー!!

ギリギリの旅行申し込みで、「小型車」しかレンタル出来ず。

「車体の傷のチェック一緒にお願いしまーす」って、
隣の車のドア当たってますけど?
しかも、そちらの係の人がチャイルドシートを隣の車の
後部座席に付けてるから当たってるみたいですけど?

旅行では、息子に助手席を譲ることにしている。
・・・というのも、息子はもう母親離れしたし、
最近は夫に息子を委ねて父親の背中を見て「男として」的なことを学んで欲しいと思っているから。
トラブルに直面しても臨機応変に乗り切る強さ、夫のそんな所を見て欲しいなーって。
・・・という母心をよそに、息子は大好きな珍しい車探しに、撮影に余念が無い・・・ってどうなの?
 
 
と自分で助手席譲ったものの、
私は乗り物が凄く弱いので、前の見えない後部座席で
「乗り物酔い」と戦う数日を覚悟する羽目に。
拷問だー、拷問だー

途中、飲み物を買いにPAに寄る。

レンタカー会社での手続きに無駄な時間がとられた為に、
寄り道はせず宿泊予定のホテルへ急ぐことに。

ホテル最寄の石川ICを右に出たら、目的地はあと少しー!!

 

     「さ~て、来週のサザエさんはー・・・」って違う、違う

      さ~て、どんなホテルなんだろう?楽しみー


つづく









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄旅行1 1日目朝「出発の日」

2015年08月03日 | 沖縄旅行(H27.7月)

今日は、月曜日。
早朝からジリジリと焼け付くような真夏日の週明け。

前回の更新から、だいぶ時間があいてる気がするー

急遽、家族旅行へ行って来ましたー!

家族旅行へ行きたくても、息子の学校、夫の仕事の都合で二転三転。
私的にはもう諦めていたけれど、
「3泊4日」←コレで今からでも予約できる南国を旅行会社のカウンターで探すことに。
第1希望のハワイは日数的に早々に断念。
グアムは前回行ったし、私はОLの頃行ったことあるサイパンだけど
夫と息子は無いので、サイパンか、沖縄かで最終比較検討。
「大きなプールがあるホテル」ココは譲れない条件。
サイパンは、今からとれるホテルがかなーりアレだった為、あえなく却下。
結果、10年前に家族旅行で行ったけれど、
2度目の「沖縄」に決定!!

ココで、大トラブル発生!!
息子が出発3日前に突然39度の発熱!!
おいおい、まじかー!?

病院へ行き薬を服用し安静にさせ、なんとか出発日前日には平熱に戻り一安心。

車をいつも空港へ停めて行くので、
朝食は食べずに、空港で食べよう!とかなーり余裕を持って家を出る。
  
予定通り空港Pへ到着する。

がっ!!またトラブル発生!!
停めたかった空港駐車場が満車!!
入庫待ち「150分」の大行列!
      
それじゃ間に合わないよー!
近くの車のご主人が係員に関西弁で怒鳴りまくってるー!
「飛行機乗り遅れたらどうしてくれるんじゃー!ゲート開けろやっ!ボケッ!
どうやら、あちらはもう30分しか時間が無いらしいー、そりゃ焦るわー
・・・かと言って、係員怒鳴ってもどーしよーも無い気がするけどー。

夏休みで旅行者や帰省者が多いとはいえ、これほど駐車場が大混雑とはー!

旅慣れた夫の機転で「急がば回れ」で、ちょっと出発ロビーから離れるものの
他の空港へ移動したお陰で、なんとか車を停めて急ぐ。
さて、チャチャッと搭乗手続きしよー。
またまたトラブル発生!
バッグを自動預け機へ入れるもサイズが大きくエラー!

えー!?このサイズでダメなのー??ふざけてるー 
「次は、もっと小さいサイズのバッグに詰めてくれ!!」と夫に叱られながら 
係がいる長蛇の列のカウンターへ諦めて並ぶ。
・・・えー!?だってディナー用のドレスにキラキラサンダルでしょー、水着も3着は持って行きたかったんだもーん
皆の着替えもたーくさん持って来たのにー


なんとか荷物を預け、お腹ペコペコだからと、「讃岐うどん」をすすって搭乗口へ。
  
わー!!お久しぶりの飛行機だー!!

さすがに夏休み。
「沖縄行」だけあって、家族連ればかりで大泣きする赤ちゃん、
はしゃぐ子供達でかなり騒がしい機内・・・

機内ではお静かにー、トイレまでは走らずにー
未だに、体調が本調子じゃなく頭痛がしている息子は隣の子供がグズッていて、
本当につらそうで可哀想だった・・・


そんなこんなのトラブル続きのドタバタだった朝のせいで、
我が家は家族揃って機内で爆睡
  

目が覚めた頃には、那覇空港の滑走路上。
 
さ~、沖縄楽しむぞ~






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加