「今日も美味しく召し上がれ~♪♪」

20年続けてきた夫と息子へのお弁当作りも卒業し、旅行やお家ご飯&お外ご飯、その他いろいろ思いつくままに・・・。

群馬旅行その6(吹割の滝)

2015年05月05日 | 群馬旅行(H27.5月)

早々とチェックアウトした後は、
この旅行の最大の目的の観光スポット「吹割の滝」へ。

お土産屋さんの敷地内の駐車場は無料、そうではない駐車場は、有料。
・・・・わかりやすい
帰りにお土産買って行ってねー♪駐車場無料なんだからーって事か。
ササッと無料駐車場へ停める。

お土産屋のおじさんに↓聞いてみた。
「どの位歩きますか??」

「100段程の階段を上り降りするコースなら20分」
「滝をぐるりとまわり、片道だけ100段の階段使うコースが30分」だとか。
 
階段を上がってくる外国人女性がピンヒールで驚いた!!
普段は、ほぼハイヒール派の私も、
吹割の滝は、滑るし歩ける靴でな!!」との夫からの事前注意でスニーカー着用済み。

人1人ようやくすれ違える位の柵も無い道をひたすら歩く。
・・・白線しか無い!ってどんな警告???落水事故が多いらしいのに。
↓写真だと、前に夫と息子しか居ないけど、実際はかなりの人がいた。
ほらほら、前から大群がやってくるー!!すれ違いが怖いよーー!!


THE マイナスイオン 最初のうちは、余裕の優雅な流れ・・・。

下流になるにつれ、急流になってくる!!ザザーーッ!!
 
水面を見て歩くと、今にも渦に吸い込まれそうで怖いーーーー
音も、ザザーッ!から、ゴゴゴーーーーッ!!!!!
「鱒飛びの滝」「般若岩」と見所もあるのに、すれ違う人とぶつかって転落しないよう
歩くのが精一杯で写真どころじゃないっ!
通路はビショビショだし、水しぶき凄いし、小さい子供もチョロチョロ歩いてくるし。

で、いよいよ「吹割の滝」キターーーーーーッ!! 
落差が7mとさほど高くはないけれど、横幅が30m近くあり
「東洋のナイアガラ」とも言われているそう・・・しばし鑑賞する


水しぶきが顔にかかる程の水の勢い!!
 
ちょっと、よろめいたら転落&溺死!? あー、ナンマイダー


お土産屋さんのある道路に出る前に、長い坂道が続く。
 
気づけば、夫と息子は米粒位に見えるほど先を歩いてる。
置いてきぼりかーーーーいっ!!
あーあ、新婚の頃は手をひいてくれたよねー


さー、「吹割の滝」の後は、どこへ??

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

群馬旅行その4(紫翠亭・お夕飯)

2015年05月05日 | 群馬旅行(H27.5月)

お部屋へ入るなり、息子は露天風呂へドボ~ン♪♪
ババンババンバンバン ハ~ビバノンノン
ようやく、お夕飯。
部屋食プランじゃないので、階下の個室へ移動する。

「先付」 蓬豆腐がまろやかで美味しい             「吸物」若竹のイイ香り~
 

「お造り」 刺身湯葉が新食感                「焼物」 魚嫌いの息子も美味しいと大絶賛
 

「お凌ぎ」 菜の花大~好き                「蒸し物」 桜の香りが鯛の旨味をひきたてる一品
 

「台の物」 肉は、息子へほぼあげたー           「揚げ物」 うるいが美味しいと夫がお気に入りに
 

「上椀」 すいとん汁で食事はメンズにはきついかもー       「デザート」 抹茶ババロアが美味しかった
 
 
ごちそう様でした

・・・お夕飯、この個室、私達家族用に2時間キープしてくれているそう。
でも、我が家は夫も私もお酒はいただかなかったので40分で夕食終わりー。
・・・厨房が間に合わない!!と仲居さんを慌てさせちゃってごめんなさーい。
でもね、これがいつもの我が家なんですよー 
家じゃ、2時間がかりで作っても、食べるの10分だもの。


さて、マッサージの予約時間までに大浴場へ行ってこよーっと


まだ、つづく












コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

群馬旅行その3(老神温泉・泊)

2015年05月04日 | 群馬旅行(H27.5月)

四万温泉に泊まるのかと思いきや、移動するー

・・・あなたーもうひとふんばり運転頑張ってくださる~?

弾丸ツアー最終目的、今夜のお宿はこちら↓
老神温泉「紫翠亭」


・・・格子戸を~くぐり抜けぇ~
 
どんなお部屋かしら?ワクワク

ガチャッ♪ドアを開けると・・・。
 
掃除の行き届いた明るい玄関と長~い畳廊下がっ!

玄関入って右手には、男女別の化粧室。
 
玄関の目の前の扉の奥には2台の洗面台と、ヒノキの内風呂。
・・・うわ~、ヒノキのイイ香り~

そして、そのヒノキの内風呂の左には屋外へ出る扉がーっ!!

おおっ!!夢にまで見た人生初・個室の露天風呂!!
私と息子は、大のお風呂好き24時間入り放題は極楽だー
・・・でも、5階とはいえ目隠しも何も無いー外から丸見え?? 


畳廊下右手の洋間にはソファとテレビ。
んん?若干、ここだけタバコのにおいが残ってるような???
我が家は、夫も私もタバコを吸わないので探知犬のように鋭いのだー・・・クンクン

左手には、6畳の和室。
 
年頃息子を気遣って、夫が息子の寝室にと配慮したらしい。息子大喜び

そして、一番奥のメインの和室。
 
窓から見えるホテル駐車場と山々。
夜には、満車になっていてビックリ!
GWなのと、早めの「母の日」兼ねてる大家族の宿泊多し。


お夕飯は、部屋食ではなく、他個室へ移動との事で暫し休憩する。
花豆の甘納豆、干し柿のお菓子美味しい
 
ソファでゴロリでしょ、やっぱり 家と同じ?

お夕飯、楽しみだなー

で、またしても つづく  
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

群馬旅行その2(四万温泉 柏屋カフェでランチ)

2015年05月04日 | 群馬旅行(H27.5月)

「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」を後にして、
しばし緑の山々を眺めながら移動する。
・・・山々の緑、緑と言っても色々な緑色があるんだなー
 
わぁ、民家の軒先で藤の花がこんなに咲いてるー

移動中は、夫と息子は恒例の「珍しい車探し」←
あちこちで停車しては、撮影しながら・・・。

その間、私はせっせとランチ場所を検索。

その結果、レビューの高かったこちらへ。
お店の真裏の川沿いに大きな無料駐車場があるのも決め手。
四万温泉「柏屋カフェ」
  
口コミで人気のお店、午後13時半を過ぎても20分程待たされる。

「柏屋サラダ」酸味の効いたドレッシングが美味しい。
 
ガーリックトーストは、バターたっぷりで柔らかめのバゲットで食べやすい。
自家製ピクルスは、甘めというより酸味の強い感じ。

「カレー(息子&私)」キーマカレーとココナッツミルクたっぷりのタイカレーが半分ずつのってる。
・・・初めて気付いたー!私、ココナッツミルク味が苦手だって事にー

 
「ロコモコ丼(夫)」小ぶりなハンバーグが3つのってる

「自家製プリン」(夫&息子)

文句無しに美味しい
夫に「少し食べる?」と言われ、半分食べちゃったー


食事後、真裏の川沿い無料駐車場から澄んだ水面をしばし眺める・・・。
 
このせせらぎの音、癒されるー 


なんだかんだと寄り道してたら、チェックインに遅れそう
今夜のお宿へ急がなくちゃー 

つづく
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

群馬旅行その1(伊香保自動車おもちゃ博物館)

2015年05月04日 | 群馬旅行(H27.5月)

毎日暑い、暑い。

GWもあとわずか。
膨大な洗濯物の山と格闘中の日々。

今年の我が家は、
夫の発案で群馬へ家族旅行へ行ってきた。
 

朝7時に家を出て、最初の目的地へ向かう。
「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」
 
ヴィンテージカー好きな夫と息子、
テディベアを手作りする程好きな私も楽しめる「一粒で2度美味しい」博物館。
家族想いの夫のプランニング、さすがだなー


館内を順路に沿って歩く作り。
く、くまちゃ~ん
 
入ってすぐは、「テディベア」展示室
一つとして同じ子はいないテディベア。
作家の名前と共に並べられ、表情穏やかにゆっくりと時を刻んでいる


テディベア展示室を通り過ぎると、いきなり古き昭和へタイムスリップ。
 
私達の親世代の昭和だねー

古き名車達がピカピカに磨かれ展示。
 
夫と息子に詳しい説明を聞きながら、ついていく私。

館内から庭へ出ると、
昭和30年代が舞台となった映画「ALWAYS 3丁目の夕日」の撮影にも
使われたミゼットとスーパーカブが展示。
 
今にも、人が中から「いらっしゃい!」と出てきそう。


さーて、お昼も過ぎたしランチはどこにするー??



移動

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加