コツコツ歩き隊!

「歩く」がテーマのブログ。ウォーキングコースを作るのが趣味です。のんびりやっております。

散策!青森(5) 三内丸山遺跡の風景印をもらいに行く

2016年10月11日 | 街歩き(旧「散策!」シリーズ)・地図付き

2日目

1.新青森駅出発

弘前市内で朝食を済ませると、奥羽本線に乗り、再びJR「新青森」駅に戻って来ました。
2日目の訪問地である「三内丸山遺跡」と「青森県立美術館」へはこちらの駅からの方がむしろアクセスしやすいです。
シャトルバス「ねぶたん号」に乗れば、直行できます。
ただし、本数は少ないため、遺跡と美術館に行く前に郵便局に立ち寄って風景印をもらうことにしました。
12:15発のバスに乗るため、その前に「新青森」駅に戻って来なければなりません。
道を間違える訳にいかず、Google のナビを起動。
案内に従って歩くことにしました。

ホント、これだけが頼みの綱!


駅を出発します。新青森駅周辺の初散策にドキドキです。

早速、青森市のご当地マンホールを発見!テンションが上がります。

豊受神社を通りすぎ、ナビの示すとおりに行くと、

砂利道へ。非常にマニアックなルートにニンマリです。

しかし大通りに出ると、あるべきはずの横断歩道がありません!
ナビは車がブンブン走っている県道を横切って国道に出ろと指示をします。
4車線の道路を突っ切るなんてできる訳がありません!

ここからは私の頭の中でのやり取りです。
 私 : あの、ここを本当に渡るんでしょうか?
 ナビ: よく分からないけど、大丈夫。
 私 : 安全上、問題があると思うんですけど。
 ナビ: よく分からないけど、大丈夫。

思わず、一人でクスクス笑ってしまいました。
ナビとやり取りできる日が来ることを願っています。(笑)

笑っていても仕方がないので、南下して横断歩道のある所まで行くことにしました。
郵便局は南の方にあるのです。

幸いなことに、目指す郵便局は目視できます。
遠回りしたのではないだろうかと思いつつ、進みます。

途中、鬼太郎のお父さんに出会ったかと思ったら、監視人の妖怪おかべクンでした。(喜)
ゴミ出しのルールは私も守ってほしいと思います。
ゴミ当番の時、掃除したり、報告したりするのが大変なんですよね。

2.青森西郵便局へ


国道沿いにある「青森西郵便局」に到着しました。大きな郵便局です。

テーマ : 三内丸山遺跡のシンボル巨大掘立六本柱、高床式住居、八甲田山
切 手 : 「伝統的工芸品シリーズ第3集 秩父銘仙・埼玉県」82円切手

風景印をもらいました。これぞまさしく「三内丸山遺跡」であります!
「おおおおおおおおおおおおお!」
感動しました!

3.青森三内郵便局へ

次の郵便局へ向かおうと、スマホのナビから目を離し前方を見たところで驚愕の物体に遭遇します。

リンゴのガードパイプです!デザインを施したガードパイプはそうそうお目にかかれないので感心しました。
ここまでお金をかける地方公共団体はないのです。青森は街の景観に相当配慮していると言えます。
ちなみに黒いガードレールも発見しました。

奥羽本線の踏切を渡り、県道を目指します。

青森三内郵便局は県道にほど近い住宅街にありました。(写真撮影忘れました。汗)

テーマ : 三内丸山遺跡出土品・板状土偶、遺跡の発掘状況、八甲田山
切 手 : 「伝統的工芸品シリーズ第3集 箱根寄木細工・神奈川県」82円切手

やはり三内丸山遺跡がテーマとなっております。これから行くところだけに期待が膨らみます。
風景印をもらうと、ねぶたん号に乗るため、新青森駅へと向かうのでした。

戻る途中で見つけた蔵(右)。最近、蔵にも興味があります。

散策コース

  

『青森県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散策!多賀城(1) 多賀城... | トップ | 10月11日(火)のつぶやき・伊... »
最近の画像もっと見る

街歩き(旧「散策!」シリーズ)・地図付き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。