コツコツ歩き隊!

「歩く」がテーマのブログ。ウォーキングコースを作るのが趣味です。のんびりやっております。

仙台でカフェタイム(20) 38mitsubachiのバターミルクパンケーキ

2017年04月21日 | カフェ・レストランなど

38 mitsubachi

パンケーキにも色々あります。

表面をカリッと香ばしくしているものもあれば、モチっとしていて薄生地のものもありますし、
少し粘り気があって、しっとりしているものもあれば、ふっくらとしたものもあります。

生クリームやフルーツなどで美しく彩るデコレーションについつい目がいってしまいますが、
生地には店それぞれの個性が表れます。

残念ながら苦手なタイプのパンケーキがある私、パンケーキを選ぶ時は必ず、チェックする箇所があります。
それはここ。

ふちのところです。

ここがおいしそうなパンケーキは自然と食べたくなります。
鉄板に流し込まれた生地は、最初薄かったはずなのに、熱が入るうちにフワーッと膨らんでいきます。
その様子がうかがえ、かつ、水分が抜けきらずに艶を放つふちを持ったパンケーキが、
モサッとしている訳がありません。

ふっくらと焼きあがったパンケーキは、私にとっては「王道のホットケーキ」であります!
そんな「王道のホットケーキ」に先日、出会うことができました。

仙台市営地下鉄南北線「北4番丁」駅の近くにある、
パンケーキ専門店「38 mitsubachi」(宮城県仙台市青葉区)です。

最近、パンケーキにはまっている夫のリクエストに応えるために立ち寄ったお店で、
最初は一口もらえればいいと思ったのですが、
こちらのパンケーキの「ふち」があまりにもおいしそうだったので、
食欲がすごく湧いてしまいまして、私も注文することにしました。



「バターミルクパンケーキ」です。

ああ、「王道のホットケーキ」であります!!

ホイップバターが熱で溶けて、ケーキにしみ込んでいきます。
一口頬張ると、ふっくら、柔らかです。

ハチミツをかけると、優しい甘さ。

最初は一口もらえればいいと言っていたのに、どこ吹く風。
ペロッと3枚、平らげました。(笑)

ちなみに夫は「パリパリチョコベリーパンケーキ」を注文。

ベリーの酸味とパリパリのチョコの食感が良いアクセントなっていて、とてもおいしかったそうです。

東北初のパンケーキ専門カフェ「38 mitsubachi」。
いまや仙台のカフェの定番メニューとなったパンケーキですが、
その火付け役となったこちらのパンケーキをいただくことができて、良かったです。
ごちそう様でした。
おいしかったです。


公式HP:http://38mitsubachi38.com/

『宮城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜めぐり(12) 柴田町・... | トップ | 桜めぐり(13) 塩竈市・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。