コツコツ歩き隊!

「歩く」がテーマのブログ。ウォーキングコースを作るのが趣味です。のんびりやっております。

仙台でカフェタイム(9)

2016年10月15日 | カフェ・レストランなど

九二四四

最近、風景印を押してもらう切手を買うのが楽しみになりました。
郵便局で風景印を押してもらうには52円以上の切手が必要なのですが、
どうせなら可愛いのがいいなぁと思って、新着切手情報をチェックしては郵便局に行っています。
郵便局の方の対応がとても良いことも、足繁く通う理由の1つにもなっています。

という訳で、先日も切手を買いに郵便局に向かいました。
ウォーキングがてら立ち寄ればいいので、どこの郵便局でも良いのですが、
久しぶりに「仙台木町通郵便局」(宮城県仙台市青葉区)に行ってみることにしました。
お目当ての切手を買って郵便局を出ると、とても興味深い看板が視界に入ってきました。

「九二四四」。
はて、何と読むのでしょう。
興味が湧いたら確認しないと気が済まない性分なので、お店の前まで行って中をのぞいてみました。
すると、ショーケースには実に美しいスイーツが並んでいます。
そりゃぁもう、美しいのですよ!
あのスイーツを見て胸ときめかない人っていますでしょうか。
ああ、食べてみたいなぁ、でも、ウォーキング始めたばかりだからお土産に買うのも早すぎるしなぁ、
どうしようかなぁ、と思って、さらに中をのぞくと、なんと、イートインスペースがあるではありませんか!
よっしゃぁ、ということで、スイーツを食べる予定は全くなかったのですが、急遽、カフェタイムとなりました。

中に入り、どのスイーツをいただこうか、ものすごく迷いましたが、
(良いお店というものは注文時に迷うものである。)
「焼りんごのパイシュー」(400円也)を注文しました。

シュー皮のなんておいしそうなこと!!
コーヒー(350円也)も注文し、お会計を済ませると、席につきました。
パイシューが供されるまで、しばし店内を拝見させていただきました。

和のテイストを取り入れた生洋菓子だけでなく焼き菓子も並んでいます。
焼き菓子に興味がある昨今、こちらのお店には何度も足を運ぶことになるでしょう。

お水が供されました。
テーブルの上の様子が素敵だったので写真を撮ってみたのですが、その雰囲気、伝わってますでしょうか。
素敵なカフェタイム。
幸福の時であります。

お店には入れ替わり立ち替わりお客さんがやってきます。
仕事帰りのご婦人二人は、やはり「焼りんごのパイシュー」をイートインで注文して、隣の席に着きました。
どうも「焼りんごのパイシュー」は人気スイーツのようです。

赤ちゃんを抱っこしたお母さんは、他にも荷物を抱えてケーキを買いに来ていました。
若い男女のカップルは、ケーキを2個買って帰りました。
箱を開けた時の表情が目に浮かびます。
こちらのケーキはきっと、皆さんを笑顔にしていることでしょう。

パイシューとコーヒーがやってきました。

思った通り、シュー皮、ものすごくおいしかったです。
ホイップクリームとリンゴをシュー皮に載せて口に運びます。
リンゴの大きさと火の入り加減が絶妙!
とても良い食感でおいしいです。
入れ立てのコーヒーともよく合います。

若いスタッフで切り盛りしているお店。
明るく親切で、とても礼儀正しくて非常に好感を持ちました。
仙台の若者は真面目にお仕事をされる方が多いですね。
感心しております。

今度は家族のために買いに来ようと思います。

お店を出る時、またまた来客。
サラリーマンのお二人。
職場への差し入れでしょうか。
地元の人達に愛されている様子を見て、うれしくなりました。
とても良いカフェタイムでした。

そうそう、お店の名前ですが、オーナーの名前である「クニヨシ」さんを「九二四四」で表したのだそうです。
読み方は「キュウニヨンヨン」だそうです。
ナイス・ネーミングです。

『宮城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮城自治研 前夜祭 | トップ | 散策!青森(6) 三内丸山... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。