コツコツ歩き隊!

「歩く」がテーマのブログ。ウォーキングコースを作るのが趣味です。のんびりやっております。

桜めぐり(11) 大河原町・一目千本桜

2017年04月19日 | 仙台・宮城

一目千本桜

昨年の4月中旬。
引越しの後片付けをしながら、宮城のローカル番組を見ておりました。
すると、桜特集を行っており、大河原町(おおがわらまち)の桜が紹介されておりました。
引越ししたばかりで、全く土地勘がなかったものですから、
その桜はどこにあり、何線に乗れば行けるのか、しゃかりきになって調べましたが、
考えてみれば、新生活もまだちゃんと立ち上がっていないのに、花見にでかけるのはどうかと思い、
泣く泣くあきらめました。

今年も仙台に住めることになりました!
当然、大河原町に出かけようと思いました。
という訳で、4月18日(火)、念願の一目(ひとめ)千本桜を見て参りました。


桜まつり会場はJR東北本線「大河原」駅を降りてすぐ。
白石川沿いとなります。

明け方まで雨が降っていたため、大河原町に到着した時は曇天。
ネットの「お花見情報」では散り始めとなっていた「一目千本桜」ではありましたが、
この時までは、まだ結構、花は残っておりました。

この後、私、お花見弁当を求めて歩き回っており、その間に天気が良くなって行きます。



しかし、まさか強風が吹くとは思いませんでした。(涙)

強風にあおられて、どんどん散って行く桜。
なんとか花が残っている所を見つけ、撮影です。

残雪の蔵王連峰を背景に咲き誇る桜。
白石川は濁流となっていますが、とても綺麗な景色に、来て良かったと思いました。

お花見弁当

大河原町の桜まつり会場では屋台や、お土産屋さんなどがあり、お花見弁当を買うことができます。
私が買ったのはこちら。


(膝の上に載せての撮影となっておりますが、強風で撮影が困難を極めました。ご容赦下さい。)

「魚、肉料理とお酒 一歩、一歩」さんの「二色弁当」(1,000円也)であります。

地元の食材を活かした彩鮮やかなお弁当です。

強風で髪は滅茶苦茶になりましたが、非常に楽しいランチタイムとなりました。
おいしかったです!

『宮城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風景印の旅(71): 仙台... | トップ | 桜めぐり(12) 柴田町・... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。