コツコツ歩き隊!

「歩く」がテーマのブログ。ウォーキングコースを作るのが趣味です。のんびりやっております。

仙台でカフェタイム(26) ヴェローチェのマンゴーフロート

2017年06月16日 | カフェ・レストランなど

マンゴーフロート

夫が飲み会の日。
遅めの昼食と言いますか、早めの夕食をいただこうかと思って外出しました。
久しぶりに大好物のハンバーガーをいただこうと仙台駅の方のとあるお店に向かいました。
週末は満席でなかなか入れないお店ですが、平日のピーク前なら大丈夫だろうと思いました。
しかし、そこで非常に不快な思いをすることとなりました。
やる気が感じられない店員ばかりで、さほど混んでもいないのに注文するまでの待ち時間がやたら長いし、
(ちなみに注文と会計を済ませてから席に着くシステム)
おつりは間違えられ、きちんと返してもうらうのにさらに待たされ、
(4005円のところ5円しか返そうとしなかったのですよ。)
挙句の果てにハンバーガーに髪の毛が3本も入っていたのです。

こんなことってあります?

3本目の髪の毛が見つかったところで、嫌になって食事をやめました。
こういう問題が立て続けに起こる店は間違いなく、経営システムに問題があり、
経営者が改めない限り、苦情や意見を言っても改善は期待できないでしょう。
見限るのが1番です。

しかし、結構な額を支払ったのに半分以上残してしまったので、
空腹は満たされないし、せっかくの外出が台無しの状態で悲しい気分となり、
ちょっと気持ちを立て直そうと、ヴェローチェに行きました。

仙台のヴェローチェは、低価格帯のメニューを取り揃えながらも、
真面目に働いている店員さんが多く、安心して利用できるカフェなのです。

注文したのは期間限定メニュー「マンゴーフロート」(350円也)。

この鮮やかなオレンジ色に私の心が癒しを求めたのです!!

マンゴージュースだけでなく、マンゴープリンも入っており、マンゴー感バッチリ!
さらにソフトクリームがデザート感を演出して、私のささくれ立った気持ちを和らげてくれました。
(ありがとう!)

店員さんにマンゴーフロートの撮影して良いか確認すると、「よろしくお願いいたします」という返答。
(私、基本、撮影をしても良いか確認してから撮影しております。)
なんて立派!!

ああ、ヴェローチェに来て本当に良かった!!
ありがとう!
感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。


(料理好きじゃないけど、料理本を見るのはすごく好きでねぇ。ホント癒される。)

どうして仙台のヴェローチェは良いお店なのか。
ちゃんと理由はあるのです。
前述のお店は見習うべきでありましょう。

『宮城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやつタイム IN 仙台 ... | トップ | 仙台でカフェタイム(27)... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。