京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

やっぱり最近の浴衣について行けてない(苦笑)&お休みのお知らせ

2017-08-10 16:22:40 | 女将の日常
台風が通り過ぎた昨日、東京は久しぶりの体温並みの暑さ、参りました

そして、
仕事で午後から出かけている間に、店や池袋あたりはものすごい夕立があったようで
店の入り口の半分くらいまで雨でびしょ濡れ、マットもびしょびしょ。

家に帰ってみると、もちろん覚悟はしていましたが
洗濯物は全滅、洗い直し
家の中まで雨が吹き込んで、びしょびしょに・・・
最近のお天気、油断できないですね


さて、明日からお盆休みに入る方も多いかと思いますが
わきも明日から16日までお休みさせていただきます。
もしお急ぎの御用やお困りごとなどありましたら、お電話くださいませ


ところで話は変わりますが
前回、浴衣のこと、少し愚痴らせていただきましたが
その後日談とでも申しますか・・・

数日前に、ご来店くださいましたお得意様から「びっくりしたわ~~」と聞かせていただいたお話です。
電車に乗ってると前に座っているお嬢さんが衿なしの浴衣を着ていたというのです。
「知ってる?」
「いいえ~~」(想像もつきません)
足元がサンダルで、ベルトでもしてファッショナブルな着方かというと
そうではなく、ちゃんと普通に半巾帯を結び
足元は刺繍の入った足袋に、下駄ではなく草履だったそうで
お客様と二人して「なんでしょね~~」って。

そこで、さっそく検索をしてみると、出てきました。「衿なし浴衣」


私が呉服屋の女将の立場で、意見を述べるのはどうかなと思いますので
これは、私個人の意見としてお聞きください。
「どうしてこんなもの作るのか、理解できません。ステキだと思えません。」


その晩、娘に知っているかと思いこの話をしてみたところ、娘も驚いていました。
そして、娘からはこんな話を聞きました。
洋服のチェーン店「し〇むら」で
「洗えるゆかた」と言って、普通の浴衣を店頭に並べたらすごく売れたらしいよって。
私たちは、木綿の浴衣は当然洗えるものと思っていますが
知らない若い人たちにとっては、自分で洗えるっていうことは画期的な事と捉えられたということらしいです。

「なるほどね~~」
って感心している場合ではありませんね・・。

私達、時代について行けてないな~~
もっともっと、頭を柔軟にしないといけないみたい・・・
実感です。

では、皆様、良いお盆休みをお過ごしください



ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。


京呉服わきのフェイスブックもどうぞよろしく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浴衣・・・複雑・・・ | トップ | おべべちゃん、復活か?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

女将の日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL