京呉服わき ごふくや日記

着物って楽しい!
呉服屋の女将の独り言?楽しいことや裏話、思うままに・・・

うっとりする染の着物と帯・・明日からの「川勝展」でご覧ください

2017-05-11 16:24:12 | 催し
今日は、明日からの「川勝展」の準備に追われています

午前中に、京都から反物がぎっしり詰まった箱が届きました。
箱を空けるの、ワクワクです




附下、小紋、染帯をメインに、訪問着や夏物も。
今回は振袖もあります





普段の店ではあまりお見せできない 手のかかった素晴らしい「これぞ、川勝!」という訪問着も。
これくらいのお着物でしたら、園遊会でも、立派なパーティーでも




こんなさらりとした柄ゆきの附下も、最近の着物を着る場面を考えるとお勧めです。




こんな大胆な小紋、どなたか着てくださらないかしら・・・
きっとステキ~、私の好きな感覚です。






右は、附下。
左は、小紋。
どちらも川勝らしいお品です。

先ほどの小紋や、こちらの小紋のような品、手がかかっていますので
お値段もそれなりになってしまいますが、そのうちこういうものが作れなくなってしまう危機感
今のうちに・・・とも感じます。





何十年たっても色あせず、ずっと大切にお召しいただける品が揃っています。
自信を持ってお勧めできるものばかり
ちゃんとしたフォーマルをいずれ・・とお考えでしたら
参考にこの機会にご覧いただくだけでもよろしいかと・・・

小紋や染帯などは、着物好きの皆さんなら違いがきっとお分かりになります。
つい、振り返ってみてしまうお着物、お召しいただいたら気分がいいと思います

30周年記念、30%オフの特別なお買い得品もあります。
お気に召せば、と~ってもお買い得

わくわく、うっとり・・を体験しに?ぜひ、お越しくださいませ。


ブログランキングに、参加しております
応援のクリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へにほんブログ村



京呉服わきホームページも、ぜひご覧ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月ですね!今月は「染の川勝... | トップ | 川勝展、ご来店ありがとうご... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL