シェア·カー診断ツール

みんなと一緒に車の診断ツールについての良い記事を共有しており、それは世界的な自動車診断ツールのサプライヤーを持っています

R280 CAS4 +プログラマ対R270 BDMプログラマ

2016-10-19 10:55:12 | 日記
ここでR270 + CAS4 BDMプログラマとの比較であるR280 Plus CAS4 +プログラマは。


価格:

R270 BDMプログラマ:US $ 129.00

R280のCAS4 +プログラマ:US $ 499





機能:

新しいR280プラスCAS4プログラマは、すべてのR270の機能をカバー

R280 = R270 + CAS4 + + 5m48h + 1n35h

注:R280はR270の更新版です。彼らは、さまざまなメーカーからのものです。



サポートされている車両とMCUリスト:

R270 BDM programmer


削除するフリープログラムモトローラMCU EEPROM(HC908)とFLASH(HC912、HC9S12、HC9S12X)シリーズ。直接新しい2009年の7シリーズ(F01 / F02)CAS4走行距離計とチップのサポートが読み込まれ、安全かつ効果的なデータを、書き込み、迅速かつ安全にチップデータを読み書きします。

(など0K50E / 2K79X / 0L01Y / 0L15Y / 1L15Y、)サポートBMW CASとCAS4

サポートBMW EWS4(2L86D)

サポートベンツEZS(1J35D / 2J74Y / 4J74Y / 3K91D / 1L85D / 1L59W / 3L40K / 4L 40K、など)

(9H91F / 0K13J / 0K75F / 0L85D / 0J38M / 1E62H / 1K7 9X / 5H55W、など​​):SRSモジュールの様々なサポート

読み取りおよび書き込み、迅速な明確なのM35080シリーズをサポートしています(35080/35080-V6は/ 35080-VP / D80のD0WQ / D160 / 35160など)



R280 CAS4プログラマ:

BMW 1シリーズ - F20、F21シャーシ(前2016)

BMWのX1シリーズ - E84シャーシ(前2016)

BMW 3シリーズ - F30、F31とF35シャーシ(前2016)

BMWのX3シリーズ - F25シャーシ(前2016)

BMW 5シリーズ - F10、F11とF18シャーシ(前2016)

BMWのX5シリーズ - F15シャーシ(前2016)

BMW 6シリーズ - DMEM / F12のF13シャーシ(前2016)

BMWのX6シリーズ - F16シャーシ(前2016)

BMW 7シリーズ - F01、F02、F03、F04シャーシ(前2016)

BMW GTシリーズ - F07シャーシ(前2016)

最新のBMWモトローラMC9S12XEP100チップをサポートしています(5M48H / 1N35H)

BMW CASとCAS4(0K50E / 2K79X / 0L01Y / 0L15Y / 1L15Yなど)のサポート。

BMW EWS4(2L86D)のサポート。

サポートEZS(1J35D / 2J74Y / 4J74Y / 0L02M / 1L02M / 3K85K / 3K91D / 1L85D / 1L59W / 3L40K / 4L40K、など)。

SRSコンピュータ(9H91F / 0K13J / 0K75F / 0L85D / 0J38M / 1E62H / 1K79X / 5H55W、等)の様々なサポート。

サポートM35080シリーズは、迅速な読み取りおよび書き込み、ワイプ(35080/35080-V6 / 35080-VP / 080D0WQ / 160D0WQ / 35160など)。

FLASH 0K50Eオンラインの書き込みをサポートしています。



PCBの比較:

R270 CAS4プログラマPCB

R280 PLUS CAS4 +プログラマのPCB



http://obd365.exblog.jp/26288704/
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BMW C110スキャナ通信エラー... | トップ | MPPS V18 OBD+のTriCore+マル... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。