シェア·カー診断ツール

みんなと一緒に車の診断ツールについての良い記事を共有しており、それは世界的な自動車診断ツールのサプライヤーを持っています

Audi A6 2006 ESLフォルトモーターの修正方法

2017-03-07 15:25:54 | 日記
私はアウディA6を持っています2006 ESLフォールトモーターは働いていますが、ロックやロックを解除していないステアリングロック、車が始動できません。どのようにこの問題を解決するためにどのようなアイデアは写真ですか?私は良い中古ELVと交換することを提案されました。


しかし、私の国では、完全なシステムだけではeslを買うのは難しいです。オンラインで良いものを見つけられますか、vvdi2で ESLのアダプテーションができますか?


ELVを購入しない最終的な解決策:
作業用の鍵があれば、ESL J518をobdで読んでください。
あるいは、xprogやXhorse vvdi progのようなECUプログラマでも可能です。
1L59Wまたは3L40KEEPROM 2KB
FLASH 128KB

これを交換部品にコピーします。
正しい部品番号を確認してください。
http://obd365.exblog.jp/26702683/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ODIS 3.0.3 for VAS 5054Aを... | トップ | VAS 5054A ODISがコンピュー... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。