小幡歯科医院歯科話

品川区目黒駅前小幡歯科医院の公式ブログです。一般歯科治療の話から体の健康の話まで幅広く語ります。

デジタルレントゲンの威力(パノラマX線)

2017-05-18 20:16:34 | 歯科話

口の中全体を撮影するレントゲンがパノラマX線です。

        

パノラマは普通のカメラにもある設定ですね。

             

デジタルになるととても見やすくなります。

                 

口の中全体を診断できるレントゲン撮影なのですが、患者さんには何が何だかわからないかもしれません。

                   

アナログ時代はこの状態で説明していました。

        

デジタルだと拡大することができます。もちろんレントゲンの濃度を変えるのも自由自在です。

             

さらに拡大します。拡大しても画像のレベルは落ちません。

             

ここまで拡大すると患者さんにもはっきり伝えることができます。

親知らずがもぐっていて、その隣の歯に小さい虫歯があります。

歯の中に少し黒い部分があるのです。

                   

 

今までよりも、わかりやすく説明できるようになりました。

          

撮影に必要な放射線量もアナログよりもずっと少なくなります。

                   

デジカメを使うとアナログに戻れなくなるように、デジタルレントゲンの素晴らしさを噛みしめています。

          

        

小幡歯科医院

http://www.obatadc.sakura.ne.jp/

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デジタルレントゲンの威力(... | トップ | デジタルレントゲンの威力(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL