地上80cmの世界

車イスの目線から見る世界

地域の行事

2017-04-05 13:34:14 | 日々のひとりごと

             2017.4.5日 予報どうりに気温が上がりました
             一気に春が来ました…が…このまま続くのでしょうか…

             日曜日にこの地区…と云うより部落の毎年の行事
                 【えざらい】があり連れ合いが参加
               【えざらい】とは方言で下水を流している川の掃除の事
             部落の【男衆】が出ます 終わってからの飲み会が楽しみらしい
             まぁ…まぁ一杯…とお酒を注がれて食べる間がなかった…と
               仕出し屋さんのお弁当を持ち帰って来ました
             おかげでnobuの夜の飲み物のおつまみになりました


             
            結構なおつまみになりました
             【男衆】たちは年に2回の楽しみのようです
              なにしろここは居酒屋さんがありませんから…
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ど根性花 | トップ | 花冷えの季節 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タメ)
2017-04-06 18:03:38
お~^^
結構なご馳走ですね!
我が家の方では、いざらいといいます。
年一回で8月の開催です。御多分に漏れず終了後は近所のお店で酒盛りですよ^^
タメさんへ (nobu)
2017-04-10 10:41:40
タメさん お返事遅くなりました

桜の咲くころは花冷え…とまた寒さが戻って来ましたね

いざらい えざらい…一字違いですが…地域よってにの違いですかね
いづれにしても 都会では考えられない地域の和…っていいものですよね
Unknown (zikozaemon)
2017-04-10 13:08:44
「えざらい」なんて言葉を初めて知りました。
土地によって色々とめずらしい言葉・行事があるものですね。
先日、リハビリに行った時に何方かが持ってこられた本に、新潟弁の事が書いてあって、とても面白かったり、新潟に来た時の頃、家族でびっくりした時の事を思い出してました。 新潟ではまだまだ地方によってはいろいろなことがあるのでしょうね。

コメントを投稿

日々のひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL