地上80cmの世界

車イスの目線から見る世界

心が痛む日が続き

2017-02-09 10:24:16 | 日々のひとりごと

              2017.2.9日 まだ雪が降るけれど…除雪車が動くまでもない日々                    ここ1ケ月間心が痛む日がつづきまして…
                でも…先に進まなければ…と
                  雪解けが始まりました 木の周りの土が出ました
                  春に向かってる兆しです


              1月に長年心を支えて下さった恩師が召されました
              ブログで知り合ったワンちゃんが虹の橋を渡って行きました
              義妹のところの柴犬コロが行方不明なにりました
              17歳の高齢犬…この寒さに耐えられない…何日も探し警察にも届けたり
              ネコは自分の最後を自覚し姿を消す…と云われてるけれど…
              ワンちゃんにもそんな事があるのでしょうか…
              生物に終わりが来るのは承知しているものの…やっぱり悲しい…

              でも…いつまでも悲しみに負けて居られない
                  春の兆しが見えてきたし…
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月になりましたが… | トップ | 残り雪 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (セツ)
2017-02-09 21:31:35
こちらはやっと雪らしい雪が降りました。
今年はこれが最後かなぁと思います。
恩師の方、お友達のワンちゃん…。
ご冥福をお祈りいたします。
年明け早々大変な日々なのですね。
私も少しバタバタとしておりました。

柴犬コロちゃん!
どこに行ってしまったんでしょう…、さぞ飼い主さんは心を痛めておられることと思います。
楽しくお散歩しに行って迷子になっちゃったかな…。
もうお済みかとは思いますが、保健所や警察に情報がないか、問い合わせるのもいいかと思います。
数年前ネットで見たのですが、猫を真冬に見失って、2ヶ月くらいかけて探し出したことがありました。
近くの神社ではぐれたから私も探しに行ったのですが、見つかったのは住宅街で、張り紙を見て連絡があったらしいです。

1日も1秒も早く、見つかりますように、お祈りしております!
こんにちは (おじしゃん)
2017-02-10 11:17:51
nobu さん、こんにちは♪

nobu さんの周りでは色々なことがあったようですね。
気持が沈みがちのようですが、何とか頑張って前に進んでください。
先には暖かい春が待っていると思います。

なぁ~んちゃって、偉そうなことを言いましたが、
おじしゃんのアホと笑い飛ばし、元気を出して下さい。

越後柏崎、雪は降りませんが風が強く寒いです。
今日もストーブ当番をおおせつかりました (笑)
Unknown (zikozaemon)
2017-02-15 16:37:52
ワンちゃんはみつかりましたか?
今日の様に暖かい時は好いですが、雪でも降ったり寒かったりするとなお切なくなりますよね。
1日も早く見つかる事をねがってます。
我が家では3猫共家から1歩も出して居ないので、飛び出されないように神経をつかってます。
前はフーの居ない時は自由に出入りをさせていて、ノラと喧嘩をして大怪我をしてからは、たずのをやめました。でも1度でてしまうと、好きあらば抜けだす、その度にポスターを貼ったり探しまわったりした時の切ない思いはもう絶対にしたくないので、網戸だけでは心配で柵もしたり、玄関は内側と外側の二重にしています。
私も84才ですから、今はとてもさがしまわることができませんものね。
生き物を飼うのもげんきなときはいいですが、言葉が通じないだけに辛いですね。 私も自分の体が思うようでないので、ジーコの年を考えると、時々後悔をすることがあります。
コメントを下さったみなさんへ (nobu)
2017-02-17 13:03:23
こんにちわ お返事がすっかり遅くなりすみません<(_ _)>

昨日は春のようなポカポカ陽気たったのに今日は一変冷たい雨になりました

悲しいことに柴犬のコロは帰って来ません
高齢と目が見えなくなって来ていたのでもう諦めるよりないと思います

今また心配なのは我が家に居ついた外ネコのシロが他のネコと喧嘩したのか耳を怪我していること…
薬を付けようにもとてもノラで生きてるので見守る事しか出来ません

せめてお腹いっぱい食べさせることしか…

その点偶然にも連れ合いに拾われて来たマコは幸せかもしれません

本当に生きものを飼う…と云う事は責任を持たなければなりませんね

みなさん ご心配かけました あがとうございました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL